DCX比較

画像
 春合宿でDCXの比較をして、結構差が有ることからこちらでも丁度PARC用のDCXを使用中でしたので2台の比較をしてみました。

 どちらも基本回路はほとんど手を入れていませんが、電解コンとクロックを交換しています。下の従来のは低位相雑音の水晶で上がルビジュームです。それと上のは電源からの配線全線に5穴フェライトを噛ませてノイズ対策をしているのが大きいかも。

 今回のPARC用スピーカは容積が小さめなので、低域があまり伸びていません。エンクロ―ジャ容積を増量しないとダメかと思っていましたが、不思議に上のDCXに換えるだけで結構低音がしっかりと出るようになりました。これなら結構ほどほどに聞けそうです。
 それ以外にも音が澄んで滑らかになり、聞き易くなりました。やはりDAC系はノイズ対策が効くようですね。

 電流アンプスピーカはほんの実験試作のつもりでしたが、このままでもまた違った魅力が有るサブ装置になりそうです。


 ところで、先日手作りアンプの会のメンバー3名が拙宅に試聴に来られました。

 T氏の所と2カ所まわる何時もの東葛試聴ツアーですが、ある意味対極の音を楽しんで頂けたかと思います。長時間時わたりお疲れ様でした。相変わらずバタバタして今回も写真を取り忘れました。失礼。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

大塚@川崎市
2014年05月08日 08:29
お邪魔させていただきありがとうございました。

音作りの方向性が違う二つの音を1日で聴けてとても参考になった1日でした。

私も借りたツイーターなども含めていろいろ試したいと思います。

この記事へのトラックバック