新SATRI基板

画像
 某所で新しSATRI-amp基板ができました。従来より小型でシンプルな回路構成になっています。

 前段はバイアス安定化回路が付いた電圧増幅段で、プリならこれだけで済みます。後段はバイアス自動調整回路V6とプリドライブが付いたFET出力段です。
 電源はOPampと共通なので高耐電圧タイプを使っても10~15Wぐらいの出力ですが、BTLにすれば40Wぐらいは取れるでしょう。

 保護回路、ONOFF時のノイズ防止回路は有りませんが、OFF時に少し出るくらいで普通のスピーカなら特に必要無いかもしれません。
 半導体アンプなので特性的にはほとんど問題ないレベルです。

 これでBTLアンプを組んで聞いてみたいと思います。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

増田です。
2014年05月30日 12:50
増田です。
バクーン永井さんのSATRIですね。電圧増幅段はCurrentコンベア、電力段はバイアス精度UPていう回路ですね。
ここのところ、永井さんMJから離れてしまって回路情報は?です。…電力増幅バッファ段の回路はバイアス精度UP回路はもうちょっと簡単にならないかなと思ってます。
ケン
2014年05月30日 13:02
 今付いているICはバクーンのですが、基板・ICともこの公認オリジナルが後ほど出ます。
 最新のバクーン製品はこの2世代ぐらい後まで進歩してまだまだ止まりませんね。今度更に新シリーズが発表されると思います。
 

この記事へのトラックバック