LM3886ステレオも左右分離

画像
 昨年の12月11日に改造したシングルステレオの電流アンプもバランス電流アンプに合わせて左右の電源分離タイプに改造しました。

 バランスアンプが左右の電源を完全分離にしているので、合わせて使用する場合に同じ電源だと同様な分離タイプにしないとあまり意味が無くなってもったいないです。そこで写真では良く解かりませんが、シングルステレオも左右電源分離タイプに電源系の配線を変更しました。

 レギュレータも外してしまったので、気休め程度のに電解コンを少し増設。DCサーボのOPampも左右共用だったのを別にしています。ゲインはフルVRで30dBとバランスよりは少し高めです。

 これで2Wayのアンプ系の準備は万端整いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sotaro
2014年03月01日 19:11
この巨大なボリュームは何でしょうか?
(最近私はマルツのφ16の安物しか使っていませんので)
ケン
2014年03月01日 20:24
 アスプスのデデントですね。音もなかなか良くクリックがちゃんと等デシベルになっていて、少しお値段は高かったのですが、いいボリュームでした。

 残念ながらもう売っていません。

この記事へのトラックバック