電源強化計画(その2)

画像
 次期メインアンプ用に電源セットを用意していたので、この際低音用アンプの電源として作ってみました。

 トランスは前と同じトロイダルですが、これは比較的安かったためです。完全モノ仕様で、トランス容量は倍の300VAx2、コンデンサも倍の47000μFx8ダイオードはA&R Labの80A旧SBD、これに増設NX350V10000μFx4を追加。
 将来的にはACコードも左右別にして200V供給も可能になっています。

 新電源で低域が伸びるのは予想していましたが、中域が全体にすっきりしてきたのは意外でした。結構上まで影響があるんですね。

 全体のバランスを調整し直して聞いていますが、低、中、高ともスピード感が合ってきたようで違和感無く聞けます。まあチョット強すぎるかも知れませんが、リアリティを持たせるのが主眼なのでそれには合っていると思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック