電源増強計画(その1)

画像
 前からボチボチやっていた電源の電解コンデンサ増強ですが、ケースも新たにして更に増強しました。

 今までは仮の段ボールケースで、流石にこれではちょっとということで、ホームセンターでプラケースを購入して入れ換えました。これが加工も楽ですし軽くて済みます。
 そのついでに使っていないストックのコンデンサも結構あるので、もったいないのでケース一杯まで入るだけ詰め込んでみました。

 NX350V10000μFが4本、450V5600μFが2本に2700μFが2本、NR63V120000μFが2本、ELNA63V47000μFが4本、これを中音と高音のアンプ電源に追加します。それぞれ高音用と中音用に分けて2つのケースにちょうどうまく入る様に割り振りました。

 早速これで聞いてみましたが、やはり効果は絶大でスッキリシャッキリとスピード感と力強さがアップしました。その分低音はインピーダンス補正で少し補いましたが、やはり相対的に少し弱く感じられてしまいます。

 こうなると低音もやはり補強しないといけませんね。まあこちらも以前から考えてはいたのですが、この際部材も色々と買い貯めて?あったことですから、トランスから電源を作り変えてしまおうかと思っています。はてどうなりますか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

関澤@池袋
2014年01月21日 21:39
 凄いコンデンサーの容量ですね。
 いつもケンさんは、電源とクロックが重要と仰っていますが、やはりそうですね。
 
 先日、音楽を聴いている最中に、音がガサついて、スッキリしない、普段と違うことからルビジウム・クロックの電源を入れ忘れている事に気が付きました。

 電源も、クロックも知らず々内に、それに慣れて行くのですね。
見元(大田区)
2014年01月21日 23:25
私も電源を検討しました。トランスなら半波倍電圧整流ということがわかりました。SW電源の音を良くするために、DC/DCを追加してみました。ノイズと低域での変動(リップル)が多く、音はSW電源単体よりも良くなった感じでしたがいまいち。また、電気2重層コンデンサを入手しましたので、これでSW電源の音が良くなるか実験してみます。
ケン
2014年01月22日 09:09
 まあ電源が一番手っ取り早い対策なので自作派にはお勧めです。
 トランスの種類や整流方法コンデンサの種類など選択種は沢山ありますから、いろいろ楽しめます。

この記事へのトラックバック