プロジェクター復活(その4)

画像

 スクリーンも張れてビジュアルも楽しめるようになりましたが、映像機器はだいぶ古いし、レコーダのPCM音声は今一つです。新しいレコーダを購入しても音質は?なのでPCを使った録画環境を試してみました。

 PCチューナという製品はテレビ録画が当たり前になった今ではニッチになっているようですが、口コミではかなり不安定そうです。まあダメもとでもと一番評判の良さそうなPIXELAのPIX-DT260を導入してみました。

 心配していたデジタル音声もまあ何とか出るようになりました。肝心の音質はレコーダよりはかなりマシで安心しましたが、絵の方はPC画面ぐらいではともかく、プロジェクターで拡大するのはかなり見劣りしますね。

 丁度レコーダが怪しくなったことだし、まあ音声が中心なので当面これでもアリかなと思いますが、ひきづづき検討中。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック