DCX2496デジタルアウトプロジェクト(その3)

画像
 ようやくデジタルアウト基板が動きました。

 部品が揃わなかったり、お出かけが多かったりで遅くなりましたがようやく出来ました。ちょっとまだ気になる点もありますが、まあ何とかなるでしょう。

 完成してみれば至って簡単で、やはりむしろ穴開けの方が大変かも。

 基板は一部イレギュラーな半田付け部分が有りますが、何とかなると思います。ただしやはり半田付けにはかなり錬度と道具が必要でこの辺は専用の道具立てを用意しないといけないかも。

 試作品は三土会でお披露目できると思いますが、製作会は11月頃にできれば予定しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

関澤@池袋
2013年10月09日 20:02
 素晴らしいです、想像した大きさより、大分小さいですね。
 DSPの左の空間に取り付けるのでしょうか?
 楽しみにしています。
ケン
2013年10月10日 07:44
 そうですね。かなり小さいですが、その分乗せるのがチップ部品なのでちょっと大変かも。

この記事へのトラックバック