5V単電源DAC

画像

 太陽電池パネル用にと5V単電源DACを作りました。

 丁度この前入手したD2S基板のDACを組む予定だったのでそれを活用します。

 基本的にデジタルは5VでOKですが、IV段は単電源はちょっと面倒です。

 もちろん低電圧OPampを用いなければなりませんが、5Vしかない電源電圧を上手く活用するために各段毎に最適のバイアス設定が必要になりますね。
 出力も1V強しかとれませんが、不足分はアンプのゲインで賄うことにします。

 OPampはNJM13404が安かったのですが、railtorailでは無いので最大出力がすこし低いです。今度LME48921あたりを買ってみようかと思います。

 5Vで動作はOKなのですが、ES9018DACでは消費電流が400mAと多いのでちょっと太陽電池では難しいかな。やはり8TAPデジフィルを作りますか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック