そこを何とか

画像

 半分諦めかけていたのですが、BEHRINGERのグライコなども同じかどうか調べている内に、ノイズをもっと定量的に記録を残そうとちゃんとしたポストフィターを噛ませて調べてましたら少し様子が違ってきました。

 バランス出しの為と音質的な面からポストフィルターを軽くしていたので、ちゃんとしてみるとどうか追試した所、可聴周波数帯のノイズなのであまり変わらないと思ったものが、ポストフィルター完備では結構ノイズが少なくなってきたの?です。

 ポストフィルター後のノイズレベルは0.3mVぐらいですが、それでも聴感的にはまだちょっと気になるジュルジュル音は聞こえます。でもこのくらいなら使えそうなレベルかもしれません。試してみる価値はありそうです。

 もうひとつポストフィルターを付けて解ったことは同軸系ではパルストランスを使っていてもノイズは繋いだ途端ノイズレベルは10倍ぐらいになり、アースループが遮断できていないようです。ただしほとんどは高周領域のノイズなので聴感的にはほとんど影響はありませんでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック