SDTransルビクロック専用化

画像
 以前もSDTransのクロックのルビ化は試したことがあるのですが、その時は自動切り替えにこだわり過ぎ、切替回路の為に音が良くなくなっていたことが判り、やめてしまいました。

 そのためSDTransは手軽さを優先して元の高精度水晶変更でいいやとその後もルビ化は試していませんでしが、この前試聴屋さんで新しいルビダイレクトを試したところ随分違うということが判りました。

 そこで手持ちの古いSDTrans192(V2)の方は予備なのでルビクロック専用にしてもかまわないと、前回の付加回路の残りもあったので(PLL502のアップクロックですが)手早く改造していました。44.1k系と48k系の切り替えは表示を見てマニュアルですることにします。

 早速聞いてみると、音の方はかなりシャープになり、少しきつめに感じるくらいかもしれません。全体のバランスを再調整する必要があるかも。それでも、音の鮮度の高さは凄いですね。PCとはまた違った良さがあります。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック