録音会

画像
 昨日「クラシック録音Q&A」の主催による録音会に出席してきました。年2回ぐらいのペースで録音に親しんでいる?メンバーが集まって録音テクニックや持ち寄った機材の比較を、実際の録音を通じて行います。

 今回の演奏の特徴はジャズピアノと邦楽で、ジャズは流れるようなリリックjなピアノ演奏が良かったです。邦楽は尺八と能管で、能管などは楽器を見るのも初めてなので説明もしていただきましたが、色々な質問が飛び交いました。音の方もどちらも鋭い高調波音が伴い大きなダイナミックレンジのある音楽なので録音も難しいです。

 私の方は例のPanaMic改でFF400+ルビクロックで176.4kHzfs32bitのハイサンプリングによる録音をしてみました。

 終了後他の方のマイクの録音等と比較試聴も行われましたが、panaMicはまだ少し音が硬く音の厚みと伸びが比較的少ないように感じられました。。やはり名の有る一流マイクは1日の長があるようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック