SATRI-PhonoEQIII

画像
 PhonoEQIIを譲ってしまったので新たにまたEQIIIを製作中。やはりtype1よりはtypeIIのVer11有りの物の方が解像度が高いので再度作ることにした。まあそれでも全く同じものを作っても面白くないので、若干改良?してみる。

 最初は正相増幅だったのだが、なるべく信号経路をシンプルにするべく逆相増幅になるが途中のカレントミラーを一段減らしてみた。その分のカレントミラーはVer11のソース電流源の定電流化回路の方に役立てることで無駄にはならないよう使いまわす。
 今度はケースも少し大きめにして左右平置きで並べられるように考え、電源と同じサイズにする。少しスペースが余るのでコンデンサアレイを設置できる予定。他にも2,3工夫を入れてある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック