金岡淳子ソプラノリサイタル

画像
 日暮里サニーホールでのコンサートに行ってきた。今回は何と録音のおまけ付きである。
以前も一度聞きに行ったが、細身にも拘らず声量があり、表現もしっかりしている。今回は前半が歌曲、後半がアリア中心だったが、得意のアリアは後半で調子も出てきてとても良かった。

 録音のほうはマイクが2種類でAKGの480とROADのNT-2改がメイン。おまけにWM-61Aも持っていったが、こちらはケーブルが届かずバックでアンビエント用とした。
 480のマイクアンプとインターフェースはRMEのFF400を使用、NT-2はSATRIマイクアンプにFF400という構成で、外部クロックにお出かけルビを使用、176.4kHzfs32bit録音というのは前回の発声法講座と同じ。
 今回はそれぞれのマイクの特徴をつかめる様に3chマルチで録音したので、それぞれ取り出せ、2種類の違ったマイクでのCDが出来る予定。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック