FF400購入

画像
 定番のRME社Fireface400を購入しました。いままで良いのは解っていたのですが、敷居が高くて躊躇していたのですが、SACDのPCM化とハイサンプリング環境も整ってきたので買っちゃいました。前回のマイクアンプのレベルが高いのが解ったのもその理由のひとつです。

 ちょうどモニターキャンペーンとかで「SounDrama#1」というハイサンプリングデータ(96kHzfs,24bit:DVD板)がついていました。まだ聞いていないのですが面白そう。タイトルのように音楽ではなく環境録音の部類ですね。行方洋一さんの少し昔の録音のようですが解説を読むとなかなか凝った物になっています。
 それとこの春にユーザーガイドが全面的に改定され大分読みやすくなっていました。登録すればもらえるようですから、まだの方は是非。FF400も高機能なので十分理解するだけでも大変ですので、読みやすいガイドは役立ちます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

Bunpei
2009年08月19日 12:51
うらやましいです。これのマスタークロックルビジウム化の記事を切望いたします。
ケン
2009年08月20日 07:15
 外部同期の端子があるので内部改造はしません。密度の高いチップ実装品を改造する技術はありませんね。
 SounDrama#1はなかなか面白いです。往年の名機PCM-F1の音が聞けます。タイトルよく見たらSoundDramaではありませんでした。陳謝。
実は思いがけないトラブルが。。。困ったものです。
どら。
2009年08月20日 22:19
FF400はうちにも有りますが、放置中です(~~;
機器が微妙に接近してきたのも、何かの縁なのでリンク貼らせて頂きました。
http://blog.livedoor.jp/dora_maru1/
ケン
2009年08月21日 10:27
 どらさん、初めまして。行き着くところは似てくるのでしょうかね。これからもよろしく。SACDのDSD2PCMも楽しみです。
 こちらもリンクを貼らせていただきました。

この記事へのトラックバック