USBメモリー

画像
 ケースがちょっとずれていて気になっていたのでUSBメモリーのケースをバラしてみた。中身はシンプルで表にメモリーチップと水晶、裏にコントローラIC、後はチップ素子が数点である。
 まあこれ(4G)で千円ぐらいだろうがこの値段が高いのか安いのか判断は難しいが、内容から見れば安いことは確か。ところで某所で音楽データの再生用USBメモリーがン万円で発売されているので、普通のと何が違うのか話題のなったが、この際あやかってケース材質を変えてみるとか、完全に固めてみるとかすると音の違いが出るだろうか。(まあチップの差の方が大きそうだが)

 それよりよく見ると水晶は12MHzなのでこれをルビジウムクロックから供給して、「ルビジウムクロック制御USBメモリー」なんてのができたらその方がよっぽど面白いかも。別の目的で開けたUSBメモリーから思わぬ妄想が。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック