motu828mk2

画像
 オーディオインターフェースのmotu828mk2を購入しました。システムの都合でFireWireのインターフェースのを探していたのですが、素直にFF400でも買えばよいのですが、最近は値段が上がったしこどだし、何度か聞いたことがあるのでもつまらないと割安な中古が出ていたので試しに買ってみました。

 まあ96kHz24bit対応だし、WordClock端子もあるからと思っていたのですが、肝心なASIOがSamplitudeでは正式には対応していないのに気が付きませんでした。Mac系なのでCubaseはOK,MK3からはSamplitudeも対応してるのに。でも試してみると何となくRMEのドライバ?で動いているような。音は出ますね??
 電源はスイッチングかと思ったのですが、何とトランス電源。ケースもアルミなので音の方も期待していましたが、RMEの様な滑らかな感じではなくどちらかといえば元気のよい方。まあまだ音が出ただけで使いこなしのレベルにもいたっていないのでこれからです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック