イコライザ電源強化

画像
 仮電源のつもりだったが某所で好評だったので、欲が出てこの電源も少し強化してみた。
 コンデンサを外部増設すればよかったのだがお出かけ用としては荷物になるし、本格的な電源は別途作成しようと思っていたので、暫定で右上の電解35V2200μFx4、フィルムコン0.1μFx2を付け足した。後は本体側にも1000μFのOSコンを正負に入れて強化した。

 初期エージングとともに音の鮮度が上がってきてSATRI-LINKではZ201の効果も加えてLPらしからぬ音を出している。初期版からOPampを交換しているのも効いているかも知れない。

 一応データも取ってみたがRIAA偏差は測定誤差内(30~20KHz:±0.3dB以内)と問題なく、20Hzで-3dBとなり以下低域は落としている。
 ノイズは入力オープンの時出力端子で0.5mV、入力27Ωショートで0.4mVと極端に少なくローノイズの聴感を裏付けている。クリッピング出力は8Vrms、ゲインはI-Vなので規定しにくいが通常ではゲインが高すぎるくらいで当初より6dBほど下げたくらい。AT-33PTGで1kHz:5cm/sのテストレベルで約0.9Vの出力となっている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック