アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「OmniMIC」のブログ記事

みんなの「OmniMIC」ブログ

タイトル 日 時
DCU-F081PP対向スピーカ(その7)
DCU-F081PP対向スピーカ(その7)  DCU-F081PP+T114Sの対向SPですが、ネットワークもmini対向と同様にSpeakerWorkShopでシミュレショーンして決めています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 08:54
DCU-F081PP対向スピーカ(その6)
DCU-F081PP対向スピーカ(その6)  PARCスピーカ鑑賞会も後10日ほどと迫ってきましたが、対向DCU−F081PPも結局T114Sとの2Wayにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/16 17:06
mini対向スピーカ(その3)
mini対向スピーカ(その3)  W2-852SHにツィータ(DCU-T114Sこれも対向を横向き使用)を追加する検討をしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/08 10:03
Seas2Wayのユニット間ディレイ
Seas2Wayのユニット間ディレイ  Seas2Way(W18EX001、T29MF001)のユニット間ディレイ(オフセット)を測定しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 13:10
1次反射の吸音
1次反射の吸音  スピーカをコーナー設置すると脇の壁面が近いのでその反射音の影響が考えれらます。そこでその吸音のために吸音板?を作ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/10/06 21:43
OmniMICによるスピーカアライメント測定(その3)
OmniMICによるスピーカアライメント測定(その3)  相変わらずのwaveletですが、新旧メインの調整結果を比較してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/23 10:50
OmniMICによるスピーカアライメント測定(その2)
OmniMICによるスピーカアライメント測定(その2)  相変わらずWaveletによるスピーカアライメントの測定の続きです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/22 07:49
OmniMICによるスピーカアライメント測定
OmniMICによるスピーカアライメント測定  OmniMICのWaveletSpectrogramによるスピーカアライメントの測定例を挙げてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/16 09:46
OmniMIC隠れ?機能
OmniMIC隠れ?機能  徐々にユーザも増えているOmniMICですが、和文マニュアルが無いので使い方が解り難い点があります。一般に室内での周波数特性を測るにも、そのままの設定だと変なデータになる面もありそうなので、簡単な注意点を書いておきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/29 08:42
メインスピーカの歪率
メインスピーカの歪率  メインの3Wayスピーカですが、当初リスニングポイントでの歪測定をしていましたが、暗騒音にマスクされているのではないかと指摘もあり、ニアフィールドで再測定してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/13 07:59
スピーカのコーナーセッティング(その3)
スピーカのコーナーセッティング(その3)  ようやくATCのMIDが使えるようになったので当初の構想した3Wayが組み上がりました。各ユニットは ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/17 22:28
OmniMic(その9)ホーンスピーカの音源位置
OmniMic(その9)ホーンスピーカの音源位置  マイクによる距離測定のおまけついでに解りにくいホーンスピーカの音源位置を測ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/17 17:44
OmniMIC(その8)距離測定
OmniMIC(その8)距離測定  OmniMICですが、最後におまけでスピーカまでの距離測定をしてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/07 11:13
OmniMIC(その7)ウォーターフォール表示
OmniMIC(その7)ウォーターフォール表示  OmniMICの最後はいわゆるウォータフォール表示で、ここでは2種類の測定表示ができます。この機能はAdvanced Functionsのチェックが入っていないとアイコンが出ないので注意。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/14 11:36
OmniMIC(その6)低音減衰特性
OmniMIC(その6)低音減衰特性  最後は低音減衰特性(BassDecay)です。といってもこの形の形式を見るのは私は初めてで、ウォータフォールの2次元版のような気もします。CSD(Cumulative Spectral Decay)では低音部分が表示し難いのでその代わりかもしれません。  ざっくり言ってみれば、低音での長く続く共振モードを見つけて対処しようというためのツールで、いわば鳴き龍現象のようなものを見つけようというのではないでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/13 10:03
OmniMIC(その5)残響特性
OmniMIC(その5)残響特性  5番目は残響特性です。これはスピーカというより室内の音響特性で、残響時間というは発音が止まってから-60dBまで減衰する時間で表わします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/10 08:07
OmniMIC(その4)歪測定機能
OmniMIC(その4)歪測定機能  4番目の機能は歪率測定機能で、2次から5次までの高調波歪の測定ができます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/09 08:09
OmniMIC(その3)オシロスコープ機能
OmniMIC(その3)オシロスコープ機能  3番目の機能は普通のオシロスコープの様に入力波形を見る機能です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/06 07:26
OmniMIC(その2)音圧・スペクトラム測定機能
OmniMIC(その2)音圧・スペクトラム測定機能  2番目の測定機能は音圧・スペクトル測定機能の紹介です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/04 09:33
OmniMIC(その1)周波数特性測定
OmniMIC(その1)周波数特性測定  簡単な和文マニュアルを作ろうとは思いますが、一応測定項目ごとに概略を紹介しておきましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/02 19:16

トップへ | みんなの「OmniMIC」ブログ

ケンのオーディオメモ OmniMICのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる