アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「コンサート」のブログ記事

みんなの「コンサート」ブログ

タイトル 日 時
千葉バッハ合唱団コンサート
千葉バッハ合唱団コンサート  昔から聞かせていただいている千葉バッハ合唱団の第15回記念公演が何時ものさや堂でありましたので、行ってきました。当日は録音もお願いされたので、最前列の特等席で聞けました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/08 08:37
古楽の演奏会
古楽の演奏会  先日古楽の演奏会に行ってきました。中世の西洋音楽をオリジナル楽器で復元演奏しています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/08 19:40
イザベル・ファウスト オールバッハプログラム
イザベル・ファウスト オールバッハプログラム  久しぶりにコンサートに行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/11 09:02
HOWL Opening Live Event
HOWL Opening Live Event  昨日は珍しくクラブ系のSound Eventに行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/10 09:41
かまがや木楽の家コンサート
かまがや木楽の家コンサート  先日ローカルなミニコンサートに行ってきました。会場は木造の2階建てで、かまがや木楽の家という名前で、チェンバリスト松岡友子さんの自宅だそうです。内部1階は吹き抜けにしてミニホールとなっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/02 08:50
お寺大会
お寺大会  先日恒例の夏のお寺大会が開催され参加してきました。今年のお題は「(非オーディオ?)真空管アンプ競作大会」ということで水平出力管の25CD6GB CSPPアンプを持参しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/22 16:37
SomedayでJazzLive
SomedayでJazzLive  昨日は知人のジャズピアニストが出演ということで誘われてジャズライブハウス「SAMEDAY」行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/06/04 08:41
第9演奏会
第9演奏会  もう今年も残り少なくなってきたからというわけでありませんが、久し振りに第9を聞いてきました。というのも友人が出演しているので、この所毎回聞きに行っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/11/24 10:04
モンテベルディ倶楽部演奏会
モンテベルディ倶楽部演奏会  先日モンテベルディ倶楽部の20周年記念演奏会に行ってきました。友人のS氏との関連で時々聞かせていただいていますが、タイトルのように古楽専門の合唱団です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/05 10:26
ジャズコンサート
ジャズコンサート  久しぶりにジャズコンサートに行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/21 08:14
S氏邸ホームコンサート
S氏邸ホームコンサート  昨日、もう何遍か伺ったS氏邸のホームコンサートに行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/18 09:08
津軽三味線ライブ
津軽三味線ライブ  先日丁度2年前にも行った喫茶店でのライブを聞きに行きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/28 14:16
フラメンコの録音
フラメンコの録音  恒例のAAFCのコンサートで今年はフラメンコが演奏されたので、録音してようやく編集がまとまりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/22 10:48
東京カテドラルオルガンコンサート
東京カテドラルオルガンコンサート  今日は目白の東京カテドラル聖マリア大聖堂でのオルガンコンサートを聴いてきました。聖マリア大聖堂はかの丹下健三氏の設計で流麗なつり屋根のような形が特徴的ですが、オルガンの音の響きが良いと聞いていたので聞きに行ってきました。(カタログの写真は勿論違う場所のです。服装も地味なものでした。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/03 22:54
スピーカー再生技術研究会試聴会参加
スピーカー再生技術研究会試聴会参加  昨日の鈴木さんの主催される「スピーカー再生技術研究会第2回公開オフ会」に参加してきました。折角聞かせて頂くので、急遽飛び入りで参加もさせていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/09/05 10:27
津軽三味線
津軽三味線  banzaiさんに紹介いただいた大内清野さんのライブに行って来ました。以前から彼の録音で演奏は聞いていたのですが、小さな喫茶店での演奏ということで期待が持てます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/24 09:30
イマ・コンサート・イン・ジャパン
イマ・コンサート・イン・ジャパン  昨日表題のコンサートに聞きに行ってきました。イマコンサートは前回をたどってみると聞くのは久しぶりでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/05 11:48
PARCサウンド鑑賞会
PARCサウンド鑑賞会  PARCユニットユーザの有志が中心になって、皆さんの自作スピーカを持ち寄り鳴らしてみるという会が開かれます。  日時 4月30日 AM11〜PM7  場所 新橋駅前ビル1 号館5F 鳳龍クラブ  入場料 500円 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/04/28 07:06
金岡淳子・池本和憲DynamicDuoコンサート生録
金岡淳子・池本和憲DynamicDuoコンサート生録  先日大泉学園のゆめりあホールで、表題のデュオコンサートをI氏のお手伝いで生録してきました。金岡さんは以前から聞かせて頂いているソプラノさんで、今回もオペラを中心にダイナミックな歌を聞かせていただきました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/09 08:29
菊池裕介ピアノコンサート
菊池裕介ピアノコンサート  B->C(バッハからコンテンポラリー)という一連のリサイタルシリーズのコンサートに聴きに行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/19 11:14
玉川大の第九
玉川大の第九  友人の紹介で玉川大学の「第九」を聞いてきました。このシーズンあちこちで第九は演奏されていますが、こちらも歴史ある伝統行事とか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/08 09:19
オーディオコンサート
オーディオコンサート  先日某所でAAFCのオーディオコンサートがあり、発表者の一端として再生デモをしてきました。当日は生憎の大雨で入りを心配したのですが、結構50名以上の来場があり思いの外盛況でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/11 16:59
ホームコンサート
ホームコンサート  S氏宅での恒例のホームコンサートに呼ばれて聞きにいってきました。録音の縁でその後合唱団のコンサートにお邪魔しているSご夫婦の自宅での演奏会ですが、今回も多彩な方が集まり面白いコンサートになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/24 09:54
ZOOMH4録音テスト
ZOOMH4録音テスト  以前に報告したZOOMのH4だがようやくテストできそうな機会が訪れた。いつもの合唱塾のコンサートがあり、録音許可が出たので試しに録音してみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/28 23:20
アンサンブル東風第11回定期演奏会
アンサンブル東風第11回定期演奏会  梅の便りはまだ聞こえてきそうもないが、東風吹く演奏会に行って来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/05 22:01
金岡淳子ソプラノリサイタルCD作成
金岡淳子ソプラノリサイタルCD作成  表題のコンサートCDを作成。176.4kHzfsからダウンコンバートして編集、直44.1kHzfs録音との差は良くわからないが、まあ通常はハイサンプリングを聞くし、データ量は気にならないので当分はこのスタイルになるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/06 08:23
金岡淳子ソプラノリサイタル
金岡淳子ソプラノリサイタル  日暮里サニーホールでのコンサートに行ってきた。今回は何と録音のおまけ付きである。 以前も一度聞きに行ったが、細身にも拘らず声量があり、表現もしっかりしている。今回は前半が歌曲、後半がアリア中心だったが、得意のアリアは後半で調子も出てきてとても良かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/01 13:57
ルビジウムシステムデモ2
ルビジウムシステムデモ2  某会のオーディオコンサートで6/27と同様な再度ルビジウムシステムのデモをおこなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/24 08:11
竹灯篭の夕べ
竹灯篭の夕べ  我孫子の旧川村別荘で今日「竹灯篭の夕べ」が開催され、そこで清虚洞一絃琴の演奏があり、頼まれて録音+PAをしてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/13 22:14
発声法公開講座
発声法公開講座  ちょっと変わったタイトルだが、ベルカント唱法と日本人の大脳生理に関する講演と実際の演奏(歌唱)の組み合わせというのに出席、録音してきた。  大脳生理学で明らかになった特徴点は、日本人ではインハーモニックな自然音などの処理が言語中枢と同じ左脳にあり、同じように持続母音も左脳処理となっている点が外国人と大きく異なっているとされる。  そのため、まだ仮説の段階だが歌唱の中心となる持続母音を日本人は言語として無意識のうちに感じとってしまい、余計な感情抑制コントロールが付け加わって、発声が外国人... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/23 11:14
シタールの生録CD
シタールの生録CD  先日の録音を編集し、CDを作成した。演奏は1時間20分ぐらいだったので、間の説明や話などもほぼ全部入れることができた。  流石にルビジュウムは音がクリアでシタールの弦の輝きの魅力が良く伝わる録音となったと思う。元々シタールで演奏されるインド系の音楽はラーガと呼ばれる繰り返し変奏のうねりで永遠に続くのではないかと思われるような長い音楽なのだが、今回は演奏会ということもありそれほどでもない。静かにゆっくりとした流れに身を任せる感じで聞くのも良いだろう。  インドの音階も五音音階に近いので(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/15 19:43
シタールの録音
シタールの録音  先日「名栗の杜」というCafeでシタールの演奏があり録音をさせてもらった。演奏は堀之内さんという方でインドでシタールを学んできたそうだ。  シタールという楽器はもちろん手作りで胴も自然物なので一つ一つ違う。また地方によっても色々異なる点があるらしい。弦の数は今回のは20本。演奏弦が7本で共鳴弦が13本だったと思う。独特の高域の輝きはこの共鳴弦によるものだろう。  録音機材はマイクがRODEのNT-2(の一部部品変更したもの)をSATRI-MICアンプで受けRMEのMultifaceでA... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/04/13 07:47
クリスマス合唱コンサード
クリスマス合唱コンサード  恒例の年末合唱コンサートに行ってきた。録音が縁で年に何回か聞きに行っているが、年末はクリスマスキャロルのコンサートとなる。とは言っても古楽が中心なので一般的ではないかもしれないが、キャロルは色々な団体が参加するのでそれも面白い。  会場は千葉市美術館下のさや堂とういう場所で往年の銀行のエントランスホールを建物ごと動態保存?したもの。カテドラルのような残響時間の長い響きが特徴で、今回のような宗教曲にはうってつけ。静かな祈りのようにカンタータや賛美歌がホールを満たしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/22 10:38
天満敦子ヴァイオリンコンサート
天満敦子ヴァイオリンコンサート  午後、天満敦子のバイオリンコンサートに行ってきた。生憎の雨模様だが会場は満員の盛況。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/16 19:13
コンサートの生録
コンサートの生録  某会でのコンサートで恒例の生録をして、その後編集CD化した。写真はそのジャケット表紙(予定)。今回の目玉は2通りの録音機材を使いそれぞれCD化したことで、片やPCM録音、片やDSD録音となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/11 11:50
お寺でコンサート
お寺でコンサート  地元名刹の東漸寺本堂でのお寺コンサートを聞いてきました。 今回の内容はアメリカンポップスのライブハスと言う感じで、この手は普段聞きに行く機会も少ないので面白かった。  このコンサート、有名どころと地元活躍のミュージシャンなどを交互に、地元町内会有志で年2回ほど開催しているもの。毎回内容がユニークで面白い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/29 09:18
イマ・コンサート・イン・ジャパン
イマ・コンサート・イン・ジャパン  松田洋子(Violin)の主催するイマ(居間)コンサートを聞き行く。ゲストにオーボエのアランボーゲルを加えた3,4重奏でモーツアルト、ブリテン、ベートーベンなどを聞く。  400名ほどのトッパンホールは舞台も低く、最前列で聞く弦楽合奏は細かい表現まで良く伝わり、居間で楽しむ音楽という趣旨がそのまま表されているようだ。  ベテランの松田洋子を始め各演奏者も安定したテクニックと表現で、絶妙なアンサンブルと細かい表現が良く聞き取れる。お陰でどちらかといえば地味な弦楽合奏も大変面白く楽しめた。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/30 08:41
東漸寺「お寺でコンサート」
東漸寺「お寺でコンサート」  地元近くの北小金の名刹、東漸寺の本堂で年に2回ほど行われるコンサートに行って来ました。  フルートを含む弦楽合奏で4人の妙齢な奏者ですが、演奏はなかなかしっかりとしたもの。最初の曲は硬かった様でしたが、次第に興に乗って来て本格的な聞かせる演奏内容でした。  本堂に150人ぐらい入った為もあり残響は少なく音がさびしくなるところをカバーするので演奏も手を抜けません。常設のグループではないようですが、アンサンブルも良くまとまっていました。  東漸寺のコンサートは今回が初めてでしたが、この分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/12 19:24
ソルヴェイガ・サルガのピアノ
ソルヴェイガ・サルガのピアノ  友人の紹介で珍しいピアニストのコンサートを聞く。旧ロシアのバルト三国の真中ラトビィアの首都リガの生まれ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/31 08:46
合唱を聞く
合唱を聞く  いつもの合唱団の発表会を聞きに行く。練習の成果か何年か聞いているが段々良くなっていてアマチュアながら結構楽しめる。  客席が少ないからホールの響きに助けられているのかもしれないが、特にバロックは教会音楽が中心だから音楽もその響きを前提としているのだろうからこれが本来のあるべき姿かもしれない。  でもこのところコンサートづいているなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/02 09:14
ピアノデュオを聞く
ピアノデュオを聞く  新進の女性二人によるコンサート。スタインウェイとベーゼンドルファという面白い組み合わせで、息のあった演奏が聴けた。曲もピアソラなどクラシックではないがかといってイージーリスニングにならない選曲も良かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/29 08:20
モンテベルディ倶楽部12回公演
モンテベルディ倶楽部12回公演  先日第12回定期公演を聞きに行った。今回は葛飾シンフォニーヒルズの公演で割りと近いので帰りもゆっくり出来て助かる。  前半はもう一つのっていなかったが、後半カリッシミの「カイン」あたりから良くなって楽しめた。以前も感じたが小ホールのアイリスホールは舞台が少し高いので違和感があるのが残念。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/22 07:54

トップへ | みんなの「コンサート」ブログ

ケンのオーディオメモ コンサートのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる