アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「試聴記」のブログ記事

みんなの「試聴記」ブログ

タイトル 日 時
CARVER Amazing loudspeaker
CARVER Amazing loudspeaker  某所で面白いスピーカを聞くことができました。名前はタイトルどおりでやはり名前からしてアメリカ製の様です。 平板で有名なAPOGEEを参考にした?らしくネットをつけるとちょっと解りません。中高域は同じくリボンタイプですが、違いはウーファが30cmx4のコーンタイプというところでしょうか。(なので全高さは168cm、推奨パワーアンプ最低300W/ch!) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/10 20:51
真空管オーディオフェア2017
真空管オーディオフェア2017  昨日損保会館の真空管オーディオ・フェアに行ってきました。今年はTIASも行きましたが、こちらはマイナーメーカが中心ですが、その分色々特徴がありますね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/09 08:49
i-Float第3弾
i-Float第3弾  前回紹介したウェルフロートもどきのi-Float第2段を色々な機器に使用してみて中々良かったので、作り易さを考え第3弾を試作してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/09/22 09:21
PC電源200V化
PC電源200V化  DualPCのJPLAY用PCの電源のAC200V(パワータップ経由)供給を試してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/18 16:53
対向スタガード
対向スタガード  前後に対向のスピーカを配置するとどうしても前後の時間差が気になります。音像が滲んだり、打ち消しが起こったりする悪影響が避けられません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2017/09/13 21:02
i-Float第2段
i-Float第2段  2年前に作ったウェルフロートもどきのi-Floatですが、スピーカなどの大型機器には良いのですが、普通に使うにはちょっと大きすぎます。  そこでアンプなどにも使える小型版を作ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/06 12:59
PowerTap 強化版(その2)
PowerTap 強化版(その2)  前回のパワータップは更なる効果が確認できたのですが、元々嫁ぎ先が決まっていたので今度は自分用にもう一台製作しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/02 19:06
apogeeの測定
apogeeの測定  某所でapogee(Duetta sgnature)の測定をする機会がありました。振動板は張替えられているのでオリジナルとは少し違うかもしれませんが、興味深いデータです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/30 09:11
PowerTap 強化版
PowerTap 強化版  SW電源の強化に別体の出川式1次整流回路(自称パワータップ)の強力版を作ってみました。手持ちで丁度良いコンデンサが無かったので、写真の様な巨コン?を使用、容量を750μFから2700μFに増強しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/08/24 13:46
mini2Way(その4)
mini2Way(その4)  先日三土会でこのスピーカを披露したところやはり手抜きを見破られてしまいました。当初はウーファをフローティング実装の予定でしたが、ちょっと面倒そうだったので普通のバッフル固定で仕上げたところ、ツィータの実力が出ていないとのご指摘、私も聞いてみて(広いところで聞ける機会が無いので)パワー入れるとウーファの振動にもじられて中高音が濁るのが解り、納得です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/21 16:58
mini2Way(その3)
mini2Way(その3)  ミニ2Wayも仕上げの段階になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/14 08:33
mini2Way(その3)
mini2Way(その3)  アライメント調整でウーファバッフルを厚くしてみました。まだこれでも足りませんので試聴時は傾斜をつけてオフセットを更につけると良さそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/12 09:49
スピーカの設置位置
スピーカの設置位置  スピーカの背面からの距離でどの様に特性に影響するかを見てみて、面白いことが解りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/08 21:36
mini2Way(その1)
mini2Way(その1)  12cmウーファの12RW38とpeerlessのXT25SC90-04で早速7Lのボックスに組み込んで軽く音出しをして見ました。 中々予想以上に音もいけています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/06 08:26
ffmpegの更新
ffmpegの更新  JPLAYで使用しているminimServerのサンプルレートコンバータをゴンザエモンさんのアドバイスでffmpegを更新しSoxを使う設定に変更しました。やはりこちらの方が良さそうでうすね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/30 13:20
TAS5630とUcd180の聞き比べ
TAS5630とUcd180の聞き比べ  TIのTAS5630(右)の音質比較でNcoreのUcd180(左)と聞き比べてみました。一言で言えばTASは元気で再生音に力があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/29 15:36
極低音のCD(その2)
極低音のCD(その2)  以前に超低音のCDをUPしましたが、その後もいくつか面白いものがありました。写真のは有名な「驚異のコントラバスマリンバ」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/18 16:38
DAC Link700Hz PC Buffer0.01sec
DAC Link700Hz PC Buffer0.01sec  JPLAYのSettingパラメータで以前はDAC Link700Hzに若干不安定要素があったのでずっと350Hzで使用していました。その後この辺はほとんど見直していなかったのですが、別の話題のきっかけでもう一度700Hzを試してみましたが、今度は無事?安定動作しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/17 19:37
mini対向スピーカ(その8)ネットワーク統合
mini対向スピーカ(その8)ネットワーク統合  スピーカのネットワークが仮組みだったので、まとめて1boxに組み直すと共に内容を少し見直しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/16 14:58
SW電源利用B電6BM8sアンプ(その2)
SW電源利用B電6BM8sアンプ(その2)  お寺大会課題のSW電源アンプですが、前回の暫定版からPTを除いて本格的にSW電源アンプに改造してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/10 08:53
mini対向スピーカ(その7)スタンド作成
mini対向スピーカ(その7)スタンド作成  mini対向3Wayスピーカの宿題だったスピーカスタンドを作ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/03 16:20
mini対向スピーカ(その6)3way再調整
mini対向スピーカ(その6)3way再調整  しつこくmini対向3Wayを調整しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/31 09:01
地元で真空管アンプ鳴き合せ会
地元で真空管アンプ鳴き合せ会  AAFCという安孫子のオーディオクラブで真空管アンプを持ち寄って鳴らしてみようという会があり、久しぶりに参加して来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/29 11:01
第7回PARCサウンド鑑賞会
第7回PARCサウンド鑑賞会  昨日PARCの第7回サウンド鑑賞会が開かれました。今年はいつも以上に盛況で会場に入りきれないくらいでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/28 11:50
SW電源利用B電6BM8sアンプ
SW電源利用B電6BM8sアンプ  夏のお寺大会課題のSW電源によるB電供給アンプの実験をしてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/19 20:06
DCU-F081PP対向スピーカ(その6)
DCU-F081PP対向スピーカ(その6)  PARCスピーカ鑑賞会も後10日ほどと迫ってきましたが、対向DCU−F081PPも結局T114Sとの2Wayにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/16 17:06
mini対向スピーカ(その5)3way化
mini対向スピーカ(その5)3way化  mini対向スピーカもツィータが揃ったので3Wayにしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/15 20:21
DCU-F081PP対向スピーカ(その5)
DCU-F081PP対向スピーカ(その5)  DCU−F081PP対向もツィータを追加して2Wayにしてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/11 20:38
mini対向スピーカ(その4)スタンド2題
mini対向スピーカ(その4)スタンド2題  mini対向スピーカにもやはりDCU−T114S対向のツィータ(6cm球横置き)をつけて聞いて見ましたが、やはりツィータを付けた方が格段に良いですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/10 17:57
mini対向スピーカ(その2)
mini対向スピーカ(その2)  mini対向スピーカは片側を正面を向けると前後のユニットの干渉でやはり中高域の特性がかなり波打ちます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/06 19:53
集まれ塩ビ管スピーカー・関東オフ会2017参加
集まれ塩ビ管スピーカー・関東オフ会2017参加  「集まれ塩ビ管スピーカ・関東オフ会2017」に参加してきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/29 20:44
対向ウーファ(その4)
対向ウーファ(その4)  対向ウーファが組みあがったのでツィータと2Wayとして組合せ調整と測定をしてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/26 08:47
対向ウーファ(その3)
対向ウーファ(その3)  組み上がったNE123Wを測定してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 20:52
mini対向スピーカ(その2)
mini対向スピーカ(その2)  mini対向スピーカと手持ちのスピーカを臨時のウーファにして2Wayを組んでみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/14 18:13
今頃コアモード
今頃コアモード  JPLAYを使い始めて、もうそろそろ1年ぐらいになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 07:11
HDD聞き比べ
HDD聞き比べ  PCオーディオデータ収納のHDD違いのついでにインターフェースの差も聞いてみました。従来はeSATA( SATA)ですが、簡単なUSBを試してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/07 09:57
HDD(SSD)聞き比べ
HDD(SSD)聞き比べ  偶々HDDが2台揃いましたのでついでにSSDも加え3台のハードディスクの比較試聴してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/01 17:50
FiioX3gen2
FiioX3gen2  N氏が遊びに来ていただいたときにポータブルプレーヤのFiioのX3gen2を聞かせていただきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/26 18:33
S/PDIF打ち直し(その3)
S/PDIF打ち直し(その3)  以前に作ってあったSampleRateConverterを入れたS/PIDFフォーマット変換器(写真右)をサブシステムに使ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/14 10:22
DCU-F081PP対向スピーカ(その4)
DCU-F081PP対向スピーカ(その4)  相変わらずのF081ppですが、今回はスタンドを作ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/02/17 10:48
DCU-F081PP対向スピーカ(その3)
DCU-F081PP対向スピーカ(その3)  F081PPの対向スピーカですが、エンクロージャが円形のためこのままではすわりが悪いです。そこで転がり止めをデザイン的に工夫してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/09 17:55
MBL試聴
MBL試聴  ハイエンドSPでは有名なドイツのMBLスピーカシステムを聞く機会がありました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/02/04 09:42
DCU-131A、T114S対向(その2)
DCU-131A、T114S対向(その2)  最初に作ったSPネットワークがシングルワイヤ対応だったので、これをバイワイヤリング対応に変更しました。つまり低域と高域のネットワーク回路をアースを含め完全に分離しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/02 12:51
DCU-F081PP対向スピーカ(その3)
DCU-F081PP対向スピーカ(その3)  DCU-F081PP対向スピーカの特性です。上が距離70cmでの周波数特性、角度は30度内振り、ユニットは斜め上方45度ぐらいの時です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/31 09:59
DCU-F081PP対向スピーカ(その2)
DCU-F081PP対向スピーカ(その2)  DCU-F081PP対向スピーカがもう一つ出来て、ようやく1組ステレオで試聴できるようになりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/29 18:31
DCU-F081PP対向スピーカ
DCU-F081PP対向スピーカ  PARCの13cm新対向も良かったのですが、やはり少し大きくなってしまうのでもう一度8cmのDCU-F081PPを本来の対向配置で見直してみることにしました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/25 17:35
S/PIDF用フィルター
S/PIDF用フィルター  6穴フェライトとファインメットビーズで作るS/PDIFフィルターですが、100均のプラケースではやはりちょっとカッコ悪いので何か良いケースが無いか探していました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/20 10:24
DCU-131A、T114S対向
DCU-131A、T114S対向  PARCユニットで対向システムを作ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/19 17:15
minn邸訪問
minn邸訪問  1年振りぐらいで目白のminn邸を訪れました。今回の目玉は写真のRAALのリボンツィータです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/16 17:12
目玉ツィータフォルダー
目玉ツィータフォルダー  以前作ったPARC DCU-T114S対向ツィータに新しいフォルダースタンドを作りました。DCU-T114Sもあまり出番が無いのでたまには使ってあげなければもったいないので、ウーファと組み合わせられる様に独自スタンドで設置出来るようにしてみたところです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/12 17:02
I2Sのコモンモードフィルター(その2)
 正月は風邪をひいて寝正月でここの所は何もしていませんでしたが、ようやくマトモになってきたようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/09 10:31
iFloatの活用
 丁度2年前に作ったウェルフロートモドキのiFloatインシュレータですが、新しいスピーカではウーファフローティングにも使用して結構その効果を上げることができましたが、まだ残っているのでこれをうまく活用する方法を考えてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/02 08:45
STAXヘッドホン他聞き比べ
 STAXのヘッドホン(イヤスピーカ)が一台借りられましたので自分のと合わせて比較試聴してみました。ついでにダイナミックのも聞いてみます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/26 11:23
I2Sのコモンモードフィルター
 ES9018K2MDACのI2S接続に入れたコモンモードフィルターが良かったので、DIYINHKのDDCとかDCXのI2S入出力側に入れてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 17:53
STAXアダプタの改造
 イヤースピーカのSTAXのΛ用に専用ドライバとしてSRDXproを使っていますが、内蔵のパワーアンプが大分古いパワーIC(HA1394)なので今一つ?気分的に物足りない感じがします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/20 14:57
DDCのノイズ対策
 前回のDACの基板間接続にもコモンモードフィルターが効いたので、早速メインのDDCにも応用してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/16 21:13
USBDACノイズ対策
 AMANERO384+ES9018K2MDACですが、途中のケーブルが長すぎてちょっと気になりましたので、この際ノイズ対策も兼ねてDDD基板とDAC基板の間にコモンモードフィルターを入れたケーブルに換えてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/14 08:41
自宅の装置構成(改訂2)
 再度ウーファ変更に伴う装置構成図を改訂しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/09 20:27
次世代ウーファの選択(その13)
 いよいよ組み付け調整後試聴開始。開口径はちょっと狭いですが、まだ確定して無いので元のままです。なので外観上はエンクロージャが同じなのでほとんど変わりません(^^;。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/27 08:36
AMANERO384+ES9018K2MDAC
 中華基板ですが、amanero384+ES9018K2MDAC基板をまとめてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/20 10:45
次世代ウーファの選択(その10)
 ウーファ変更もようやく試聴までこぎつけました。この際アンプレイアウトも変更し、スピーカはとりあえず写真の様な配置にします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/11/17 17:52
200V電源
 低音のアンプは今はUcDデジタルアンプになっていますが、電源は市販のSW電源を使っています。このSW電源はユニバーサルタイプなので入力電圧はAC100〜240Vが可能です。ですから200V給電も可能ですので試してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/11/09 10:44
サラウンドの実験
 久しぶりにBSサラウンドの再生実験をしました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/29 12:38
S/PDIF打ち直し(その2)
 前回のS/PDIF打ち直しのSampleRateCconverterですが、やはり折角内部でI2SにしたのにまたS/PDIFにして再度DAC側で復調するというのは応用が利くという面はありますが、音質的にはジッターの面からあまりスマートではありませんね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/18 17:06
メインウーファ交換
 飛ばしてしまったAudioTechnologyの代替として暫定で以前使用していたScanSpeakを入れてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/14 09:40
真空管オーディオフェア
 昨日は真空管オーディオフェアに見に行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/10/10 11:22
ルビクロック復活
 ようやくデジタルチャンデバ用にルビジュウムクロックを復活させました。とはいえ前の外付けDDSではなく古い2逓倍PLLを使用した24.576MHzの方です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/09 10:52
S/PDIF打ち直し
 以前に作ったCS-8420のSampleRateConverterですが、少し改良してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/03 17:58
2016東京インターナショナルオーディオショウ
 昨日2016東京インターナショナルオーディオショウに行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/01 14:10
CDトランスポートの復活?
 CDトランスポート(プレーヤ)を使わなくなって7年などといいながら、諸般の事情でCDTを使う必要が出てきて珍しく引っ張り出してテストしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/20 16:03
JPLAY比較試聴
 今日はN氏から彼のシステムと私の所のとでDUALPCモードのPLAYの機器比べをしてみたいとの提案がありました。私の方もメインは大掛かりなので持ち出して他との比較をしたことが無かったので早速賛同、takeさん邸にいつものS氏、ゴンザエモンさんともども集まることになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/13 21:53
200V用パワータップ
 SW電源の強化用オプションのパワータップですが、使用機器のSW電源が100〜200V対応のユニバーサル型なのでパワータップも200V対応に変更しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/11 20:07
DCX2496のI2S入力化(その3)
 ようやくI2S入力のDCX2496改が動き始めました。まだUSBケーブルの処理は暫定ですが、基本はこれで目標の完成形になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/29 08:55
パワータップ
 もう大分前に作成、改良してきたパータップ(SW電源用外部1次整流回路)ですが、JPLAY使用時には安定性の面から外しておこうとそのままでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/27 09:00
NcoreNC400試聴
 Hypexというメーカのデジタルアンプが良さそうだといことで前回UcDアンプをテストしましたが、その最新版のNC400をお借りすることが出来ましたので早速試聴してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2016/08/19 10:11
小型2WaySP−その4
 ツィータケースは丸にしようかと思ったのですが、とりあえず今の桐ケースに100均で見つけた側をもう一重をかぶせてダンプと振動遮断をしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/06 18:56
IPD1200(その2)
 前回は開けただけで改造検討で終わりましたが、オーナーの要望もあり、改造してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/08/04 20:33
S&K Lab Hi-Res Experiment#1
 先日S&K Audioの主催による製品試聴会があり、参加してきました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/02 19:23
HYSOLID
JPLAYに続いてもう一つ注目のプレイソフト「HYSOLID」を試してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/22 17:54
クロックフィルター
 USB、S/PDIFとデジタル周りのフィルター製作が続いていますが、これもtakeさんのアドバイスで今度はクロックのフィルターを追加してみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/19 21:00
S/PIDF用フィルター
 今回はtakeさんのアドバイスで、デジタル同軸用のS/PDIF接続線にコモンモードのフィルターを追加してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/08 16:30
JPLAY(その6)入門?構成
 JPLAYが充分良いのは解ったので、今度は最低最小限?で一番シンプルにした場合の音がどうなるかを試してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/16 19:37
JPLAY(その5)本番構成
 前回の問題点を考え暫定のaudioPCにLANボードを追加するより、もうaudioPCそのものを変更した方が早そうと予告したとおり、メインのPCをJPLAY用に転用してしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/06/12 14:36
JPLAY(その4)比較試聴
 いよいよメインとの比較試聴ということだったのですが、色々とおまけもあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/06/11 08:47
JPLAY(その2)デュアルPCモード
 いよいよJPLAYのデュアルPCモードの試行です。一応暫定のPCスペックは ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2016/06/08 11:44
JPLAY(その1)
 N氏の所でも聞かせていただいた最近話題のJPLAYをテストすべく、インストールの試行を始めました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/06 20:32
スピーカユニット自作(その8)
 お寺課題の自作スピーカ第2次試作でステレオペアにしてみました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/03 18:16
スピーカユニット自作(その7)
 スピーカユニット自作第2弾目を作りました。今回は前作の経験を踏まえていくつか改良しています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/30 11:00
電源フィルター増殖中
 電源のコモンモードフィルターを導入し始めた経緯は前回書きましたが、中高域DACだけではあまり効かなかったのに低域は効いたのはDACの方式の違いかと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/21 08:09
UcD180ST(その4)
 UcDアンプは音色は良いものの、どうも少しパンチが足りないように思えたのですが、やはりここは簡易電源にしたのがちょっと気になりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/19 21:59
電源フィルター
 以前も電源のコモンモードフィルターを使っていた時がありますが、それほど効果がはっきりせず音が丸くなるので止めていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/13 14:28
スピーカユニット自作(その5)
 初作の問題点を色々つぶしてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/11 07:40
スピーカユニット自作(その4)
 一応組み立てあがり、音だしまで出来ました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/05/10 09:05
UcD180ST(その3)
 UcD180STアンプの音を確認する上で以前のTIのTAS5613アンプを足を付けて基板単体でも比較試聴できるようにしてみました。電源は本体側から取れるようにしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/04 21:42
UcD180ST(その2)
 UcDアンプをTIのデジアンと入れ替えて早速聞いてみました。TIのデジアンの電源は160VAのU字トランスでショトキーダイオードのコンデンサ(10000μF)インプット整流です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/01 17:56
無線ルータ
 メインのミュージックサーバーはクライアントと無線ルータを介してつながっていますが、ネット接続のルータ(BUFFALO WHR-G301N)と兼用なので直接ネットともつながっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/25 17:40
サブPCトラポ
 メインのUSBアイソレータとフィルターで激変したメインに気をよくして、少し違った面からサブPCトラポを考えてみました。  というのも今まではPCトラポの音楽サーバとしての性能アップを図ってきましたが、それにはPCからのノイズをスピーカまでに伝えないために、発生源のノイズを抑える対策をおこなってきたのが主であったように思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/22 20:06
USBケーブル改(その3)
 アイソレータ用のUSBケーブルのフィルターですが、効果はあるもののバランスが悪くなる問題点がありましたが、takeさんの指摘もあり全体のバランスから見直して再調整してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/18 09:22
USBケーブル改(その2)
 前回、IntonaのIoslator用にUSBケーブルの電源ラインにフィルターを入れましたが、キャパシタを足した方が性能は良いとのことで追加試作してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/14 18:01
SDTransにルビクロック
 AudiofunさんがSDTrans384をケースも新たに改良して、お見えになるとのことなので、自宅のSDTransも少し手を入れてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/11 13:58
中高域マルチビットDACに変更
 このところDACの話題ばかりですが、メインの中高域をマルチビットDACに変更しました。もう一台を製作中ですが、まだ時間は掛かるので少しつながりは怪しいのですが、低域では音質の差は解り難いと思い中高域のみで変更してみました。低域は従来のDSD変換の原理基板DACです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/09 09:13
マルチビットDAC聞き比べ
 先日takeさん宅でgrigriさんと一緒にDACの鳴き比べをメインテーマにオフ会をしました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/08 18:41
ディスクリートDACの復活(その3)
 前回の改善に味をしめて、もう一つ改善点が残っていたのを対策してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/04/02 17:03
ディスクリートDACの復活(その2)
   その後両者のディスクリートDACを少し聞き比べてみましたが、やはりDAMに比べてU氏のは少し高域が荒く、広がりもありません。  この辺昔作ったDACはまだノイズ関連についてあまり対策が取られていなかったので、HDMIケーブルにフェライトを入れるだけでも改善するところから、ノイズが影響をしているのではないかと思われました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/31 17:09
ディスクリートDACの復活
 もう大分前になりますが、U氏設計の完全ディスクリートDACを作っていましたが、最近低音側をマルチビットDACにして好調なところから、このDACも少し見直してみることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/30 17:38
USBケーブル改
 前回のUSB-Isolatorでゴンザエモンさんの時との違いが気になったので、使用したUSBケーブルの違いかと思いフィルター入りのUSBケーブルを作成してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/03/28 10:30
intonaのHigh Speed USB Isolator到着
 注文していたIsolatorが届きました。paypalで発注後約5日で到着です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/24 11:43
第6回PARCサウンド鑑賞会
 昨日恒例のPARCサウンド鑑賞会に参加してきました。前回は私事でドタキャンでしたが、今年は何とか無事に出品できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/22 09:03
BSデジタルアウト(その3)
 アナログアウトに続いて、S/PDIF(写真右上)とHDMI(写真左上)によるI2S出力を追加して3Way出力対応となりました。元のアナログ出力も付いていますから4Wayかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/16 09:29
LPのDCモータドライブ
 久しぶりにDCモータ制御回路の修理をしたので、アナログ(LP12)をターンテーブルの外部DCモータの糸ドライブと内蔵のシンクロナスモータのゴムベルトドライブで聞き比べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/14 15:57
BSデジタルアウト(その2)
 バラックで動作確認をしたBSコンバータですが、実用に使えるようケーシングしています。トランス電源も2系統入れてDACアイソレーションもできます。ノイズ対策もいつものようにしっかり入れています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/11 16:51
低域にDAM1021
 今までメインのDACは各帯域とも同じエレアトさんのD2S基板(PCMtoDSD)と原理基板(DSDデジタルフィルタ)によるDSD変換DACを使用していたのですが、どうも時々低音側DACの調子が悪いのでこちらを変更してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/07 17:35
ゴンザエモン邸訪問
 昨年末に伺ったゴンザエモンさんの所にaudiofunさんと、takeさんと行ってきました。今回はその後のノイズ対策の効果と、audiofunさんのA/D完成に合わせて鳴き合わせ試聴をしようというのが主眼です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/25 21:19
RAS-DAC9023実食
 折角のDACができたので聞いてみようと思いましたが、S/PDIF入力では面白くないので前のBSのコンバータボードにつけてI2Sで繋いで見ました。これでHDMI接続のSACD用にもなるDACが完成したことになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/17 14:40
スーパーステレオ
 先日BSのサラウンド4chを聞いてみて結構面白かったので、従来の2chの拡張を試してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/13 09:59
USB-I2Sアダプタ(その3)
 前回Windwosで調子悪かったDIYINHKのUSBインターフェースですが、ドライバーを最新のもの(V2.23)にすると復調しました。  どうもドライバーが合っていなかったようです。(WIN7)送り出し側もHDMIの1chドラバーに置き換えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/09 09:30
BSデジタルアウト
 先のBSmulti再生ではそのままアナログアウトを利用しましたが、本命のデジタルアウトにしたバラックモデルを作成しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/08 08:50
Taketさん来訪
 先日taketさんに拙宅にお出でいただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2016/02/07 08:44
SRC実験
 BSのデジタルマルチコンバータボードは基板を見てみるとクロック再生は普通の24MHz水晶からPLLで再生しているようなのでかなりプアです。そこでどうしようかと思っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/05 10:02
左右対向スピーカのユニット変更
 前回MardAudioのCHR-70で作成した左右対向のボイド管スピーカですが、PARCの13cmウッドコーンのDCU-F131Wが何とか入りそうだったので換装してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/04 17:21
BS multi再生
 BSの音楽番組は時々再生して見ますが、NHKの場合は5.1chマルチで放送されているのも多いです。折角なのでマルチでも聞いてみたいのですが、デコーダはAVアンプ内蔵が中心なので、個別に使い易いものがありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/29 09:40
3氏来訪
 いつものTakeさん、S氏、N氏に拙宅にお出でいただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2016/01/26 08:36
USB-I2Sアダプタ(その2)
 DACのテストで使用したトラ技のUSB−HDMI変換基板は上限サンプリングレートが96kHzfsまでなのが解り192kHzfsまでのテストが出来ませんでした。そこで先日購入したUSB-I2Sアダプタを試してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/24 08:22
無帰還アンプ(その2の6)
 デカスケにバランス入力を設けました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/19 13:38
DAM1021(その5)
 DAM1021にHDMIコネクタによるI2S入力をつけました。I2Sは基板上にアイソレータが付いているので、追加のレシーバ基板はDS90LV048Aのみです。(光入力の下の基板) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/17 17:40
DAM1021(その4)
 dam1021DACですが、あまりいじる所が無いと思っていましたが、HifiDUINOにはVref(4V)にコンデンサを足せと書いてあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/15 20:21
DAM1021(その3)
 マルチビットDACのdam1021とES-9018のBuffaloII(Twisted Pear Audio)と比較試聴してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/01/13 08:28
Windows10
 Windowsも昨年から10が無料ダウンロードとかで、かしましましいですが、この手は必ず初期トラブルが予想されます。面白がってインストするのは良いのですがヘタをするとコンピュータに遊ばれることになるのでしばらく様子見していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/01/02 20:14
手作りアンプの会冬お寺大会参加
 毎年年末恒例の手作りアンプの会お寺大会が開催され参加してきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/30 19:05
牛込オーディオ友の会
 恒例のAEDIO主催の牛込オーディオ友の会に参加してきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/12/27 21:28
ゴンザエモン邸訪問
 前回以来4ヶ月ぶりでゴンザエモン邸を訪問しました。今回は午前中の日本音響エンジニアリングの試聴室とのダブルヘッダーでしたが、昼食後午後から聞かせていただきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/18 16:48
日本音響エンジニアリング訪問
 今日ゴンザエモンさん宅の訪問に合わせて日本音響エンジニアリング(旧日東紡音響エンジニアリング)のメイン試聴室へ伺ってきました。(要予約) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/16 21:46
PCトラボの実験機(その6)
 相変わらずPCの電源フィルターですが、24Pの電源延長ケーブルのファインメットビーズが結構するので、コストダウンをはかってビーズなしを作ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/12/11 18:43
HS-500再調整
 今度AAFCの例会でHS-500のお披露目をしようと思いテスト中です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/09 19:51
無帰還アンプ(その2の5)
 無帰還アンプのチビスケの飛ばしてしまった片chを修理して、ようやくパワーアップしたデカスケアンプが完成しました。写真の見栄えは変わりませんね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/06 16:14
無帰還アンプ(その7)
 前作の無帰還アンプのノイズが多いという問題点はチョークインプットのチョークトランスによるフラックスのノイズと思われます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/06 08:20
PCトラボの実験機(その5)
 前の実験でCPUケーブルにフィルターを入れたのが良かったので、早速メインにも作込みこちらも好結果でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/05 09:04
PCトラボの実験機(その4)
 今回は簡単に分割できそうなCPU電源とファン電源のコネクタにフィルターを入れて実験してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/30 18:04
PCトラボの実験機(その3)
 今回はHDDの別電源の実験です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/26 10:48
PCトラボの実験機
 今ソースの送り出しはPCを使用しています。良かれと思う方向で突っ走ってかなり良いところまで来たとおもっていますまが、どこがどう効いているかは正直のところ良く解っていません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/11/19 13:25
無帰還アンプ(その2の3)
 無帰還アンプ第2弾もようやく完成しました。慎重にやったので大分時間が掛かってしまいましたが問題なく動いているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/11/15 08:08
たかがケーブルされどケーブル
 普段は自分の所ではケーブル類にはほとんど凝りません。まあ確かにケーブルでもそれなりに効果は有ると思っています。  しかし、コンポーネントを変えたほど根本的に変わらない様に思いますし、最近の良いものはコストが掛かり過ぎるように思っていたのであまり手を出していませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/13 17:46
無帰還アンプ(その6)
 先日無帰還アンプ製作会の2回目が玉林寺で開かれました。私は何とかアンプが出来上がったので、本家との比較試聴にと持って行きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/03 13:26
DCX2496リニア電源
 以前に内臓トランス電源を検討しましたが、結局リニア電源ではサイズ的に難しくそのままになっていました。そこでK氏が外付けでもとわざわざ基板を起こしてくれましたので試してみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/16 19:58
MS邸引越し (その2)
 前回のDAC不調を直し、ようやくフルラインナップで聞けるようになりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/15 09:20
新方式フルデジタルアンプ(その2)
 半年ほど前プロトタイプを見せていただいたフルデジタルアンプですが、ようやく高域歪の改良版が出来てきました。NK氏も最近は仕事が忙しくなかなか時間が取れないようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/13 21:18
真空管オーディオ・フェア
 今年も秋葉原損保会館で行われた真空管オーディオ・フェアに行って来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/11 20:28
3wayの周波数特性(その2)
 先日のDIASOULのパンチのある切れの良い音の後で、自宅のシステムを聞き直してみるとやはりかなり甘く感じられたので再度調整を見直すことにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/02 18:38
DIASOUL試聴会
 今日は新進のDIASOULのスピーカ「DIASOUL i 」を試聴してきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/29 21:37
TIAS2015
 先日久しぶりに東京インターナショナルオーディオショーに行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/28 14:48
LA BAMBA
 珍しく音盤の紹介です。先日A&Cオーディオさんに教えていただいたManger Demo Diskの「Jazz Variants」が入った元CDを入手できました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/26 08:57
3wayの周波数特性
 ポート長を修正して周波数特性を測りなおしてみました。測定点はSPから約4m弱のリスニングポイントです。(室内は4.5Lx3.5Wx2.4H、ただしリスポジ背面はキッチンに続く開口。グラフは3dB/DIVで赤右ch、青左ch)) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/24 09:58
バスレフのポート共振
 メインスピーカの低域のバスレフは部屋の定在波もあって、かなり低めに設定しています。そのため小型に似合わず25Hzぐらいの低域まで伸びてはいますが、少し音色が暗い感じがしていました。使用ポート長は32cm(内径55mm)とかなり長くなっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/22 10:08
電源トランスの音
 前回の準コンプリメンタリのkit-ampは仮組みなので放熱器に取り付けたので電源トランスを載せる余地がありませんでした。そこでトランスはコネクタで外付けになったので、交換が簡単にできます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/20 09:39
極低音のCD
 低音再生の下限として40Hz以下は基音は少ないものの雰囲気などの臨場感を盛り上げるには重要だと思いますが、実際に再生されているかを判断するのは測定でもしないと難しいですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

2015/08/29 08:56
DSD原理基板DACの復活
 先日の試聴会でエレアトさんの基板でDSD256に変換後に、デジフィル原理基板付きのDACのI2S接続が中々勢いがあって音色の濃さを見直したので、お休みだった低音用の原理基板DACを復活することにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/23 09:39
ES9018K2M DAC試聴
 昨日audiofunさんが自作の9018DACを我家に持ち込まれ、takeさん、とコンザエモンさんも一緒に試聴会を行いました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/22 11:54
Seas2way再調整
 前回のWaveletによるアライメント確認でじはツィータを7cmほど下げた方がベストかと思いましたが、クロス周波数付近での周波数特性盛り上がりやNull特性からみて、現状のネットワークフィルターでは7cmでは少し下げ過ぎのようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/20 22:32
CHP-70の2Way化
 以前左右対向スピーカの高域を反射板で特性補償しましたが、折角なので別にツィータを付けてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/17 15:39
お粗末でした
 PCオーディオもだいぶ市民権を持ってきたようで広く使われるようになりましたが、マシンパワーについては色々た考え方があるようです。  自宅では色々試してみたところでは、ノイズの心配をするより処理能力を上げた方が音は良くなるように思います。それで今では音楽用のパソコンではなるべくハイパワーということでCorei7のCPUを使い、メモリーもオーバークロックタイプをトリプルチャネルでつないでいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/27 18:49
SPインピーダンス補正のフィルムコン化
 前回スピーカのインピーダンス補正を見直しましたが、せっかくなので中高域をまとめて1つのケースに入れ直し、使い易くしました。ついでにコンデンサも無極電解からフィルムコンへ交換。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/23 10:11
MARK AUDIO CHP-70 (その4)
 MarkAudioのCHP-70も最終仕上げで、エンクロージャのボイド管にカッティングシートを貼って綺麗にしました。白地のカッティングシートを貰ったので暫くは白ばかりですね。シート貼りは塗装より速くて楽です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/20 22:38
MARK AUDIO CHP-70 (その3)
 本組みにして簡単にデータを取ってみました。測定は60cmの台の上に横に置いてフリースタンディングです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/17 20:51
ツィータのインピーダンス補正
 ブログには書いていませんでしたが、結局スピーカの各ユニットにはすべてインピーダンス補正を入れて使うようになっています。ウーファから始まった補正は結局ツィータまでも入れることになってしまいましたが、これも一挙にここまできたわけでもありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/12 19:53
イオンツィータ
 先日takeさんより預かったのは(先日の来訪者とは別の)K氏からのもので、リアル音響工房のプラズマ スーパーツィータ リアロンMK3と称する物です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2015/07/02 21:24
HDD増量(その4)
 HDD増量で3Tもじっくり聞いてみましたが、どうもやはり低域が薄いのが気になりボツということで本来の2T(WD20EARS)を試してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/06/24 10:16
お寺大会
 先日恒例の夏のお寺大会が開催され参加してきました。今年のお題は「(非オーディオ?)真空管アンプ競作大会」ということで水平出力管の25CD6GB CSPPアンプを持参しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/22 16:37
HDD増量(その2)
 2TのHDDに交換する前に、まずは3TのHDDにデータを入れ聞いてみました。というのも以前からHDDも色々試していますが、結構それぞれで音が違うので、やはり聞いてみないと特徴はよく解りません。ちなみにWDを使っているのは以前3社聞き比べて折に一番良く感じられたからですが、最近のはどうでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/18 17:28
25CD6GB CSPPアンプの製作
 お寺大会用に水平管?のアンプを作りました。とはいえ今回は前作のちょいと手直しでお茶を濁しています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/12 20:38
HS-500(その7)
 HITACHIのHS-500ももう一段のアップグレードをはかるために、テストで3wayマルチを試してみました。ミッドに入れたのはYLの1inchホーンのD510にフォスのカットオフ460HzのH425ウッドホーンをつけたものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/10 12:02
塩ビ管スピーカ関東オフ会2015
 先日横浜ラポールで開催された「集まれ塩ビ管スピーカ」の関東オフ会に参加してきました。毎年同じ場所で開催されていますが、中々都合が付かず初めての参加です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/01 22:03
HS-500 (その6)
 HS-500も一応ネットワークでも動かしてみました。基本的なパーツはそのまま使用していますが、コンデンサのみ変更します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/28 09:32
クロックのノイズ対策
 先日メインクロックの調子が悪かったので半田付け等をやり直し、ついでにクロックの電源系のノイズフィルターを交換しました。ところがそのお陰か音質が大幅に向上、驚いています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/26 08:05
K&K邸訪問
先日こちらでHS-500を購入しレポートをUPしたきっかけで、K6Kさんからお招きを頂きました。そこで早速石井式のピアノルーム+リスニングルームを拝見しにK6K邸を訪問させて頂きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/21 09:37
オフ会
 昨日はmilonさん、雪まるださん、audiofunさん、takeさんと大勢に来て頂き久し振りのアナログ?オフ会になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/05/18 09:58
S氏宅訪問
 先月O氏宅を訪問した折に一緒に行かれたS氏宅を訪問しました。S氏宅はO氏の近くで江古田駅から近くの静かな住宅街にあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/21 14:52
無指向性対向2wayスピーカ
ウーファ・スコーカとも対向配置の無指向性2Wayスピーカを作成しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/17 21:48
新方式フルデジタルアンプ
 先日友人のN氏がお見えになって珍しいアンプを聞かせていただきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/04/10 09:27
メインのアライメント取り直し
 よさそうなので「RINKAKU」でメインのスピーカのアライメントを取り直してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2015/04/09 11:01
Y氏来訪
 昨日は連続で今度はY氏の来訪です。こちらはUSBDACのテストを兼ねての訪問、自宅ではどうもLinux系がおかしいのでその辺を書確認していただきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/05 20:56
サブスピーカのインピダンス補正
 最近はサブスピーカがよく鳴るようになってきたのでそちらの調整に時間を割いています。ネットワークは大体終わったので、インピーダンス補正を調整中です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/01 22:43
audiofun宅訪問
 先日audiofunさん宅にTakeさんと伺って来ました。今回はUSBDACの聞き比べも兼ねていて、私のがエレアトさんのUSDA-MINI基板でTakeさんのはUSBDAC基板を使用したものを比較することができました。元のaudiofaunさんのところはアップサンプラーを通してDEQXにデジタル直です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/29 13:36
HAL C60newスピーカ
 今日H氏が平面スピーカで有名なHALの小型システムのC60newを持ってきて来訪されました。もう一つ低音の出方が気になるとのことで診断にお見えになったところです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/26 19:49
新型対向スピーカScanSpeak編(その2)
 一応スピーカが完成したので、先日三土会でお披露目してきました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/24 07:21
サブシステム
 丁度USBDACが出来たのでサブシステムを組んで聞いてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/22 21:00
外盤A級セレクション(その2)
 長岡さんのA級セレクションは今となっては入手が難しいでしょうが、実は私も一枚だけ持っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/15 19:58
外盤A級セレクション
 長岡鉄男の有名な外盤A級セレクションが復刻され、嬉しい事にサンプル盤のSACDも付きました。ちょうど友人から借りることができましたので早速聞いてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/13 20:46
Hifiberry Digi基板
 RaspberryPi はPCM5102DACを載せてアナログ出力として使っていますが、自宅のメインがデジタル入力のみなので接続が面倒です。そこでオプションとしてHifiberryよりs/pdif出力基板が販売されていますが、これを友人からお借りしたので使ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/10 11:18
O氏宅訪問
 三土会のお友達のO氏宅を訪問しました。総勢4名と大勢で訪れ賑やかで楽しい午後を過ごしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/03/02 19:58
M氏来訪
 昔からの友人のM氏が訪れてくれました。最近はRaspberryPiも色々やっているそうなのでそちらの実験も。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/01 08:03
フェルトの功罪
 前回ツィータの周りにフェルトを貼ったところ静かになったと書きましたが、データ的にはあまり変わらないと思ってそのままでしたが、測定し直してみるとリスニングポイントで高域が2〜3dBも低下していました(青線がフェルト有2dB/div)。どおりでかなりイメージが違ったはずです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/02/28 08:50
スーパーツィータネットワーク改良他
 メインスピーカのクリアー化でスーパーツィータのネットワークをノッチ付きに改良しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/25 22:46
新対向スピーカ(その4)
 低域が少しタイトなのでバスレフポートを復活させてみました。fsは50Hz弱なので、密閉の60Hzぐらいから比べると45Hzぐらいまで再生領域が延びた感じです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/23 09:58
TWのフェルト貼り
 高域の純度を上げるためにツィータの回りにフェルトを貼ってみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/20 20:56
新対向スピーカ(その3)
 ツィータを付けシステムをまとめて見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/19 22:46
新対向スピーカ(その2)
 前回の対向スピーカをエンクロージャに入れて聞いて見ました。使用したエンクロージャは前のボイド管スピーカを流用したもので、ダクトは塞いで密閉にしています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/17 08:40
後藤浩二プレイベント
 昨日RMEを販売しているシンタックスジャパンの主催で表題のミニコンサートがあり聞きに行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/05 10:12
audiofunさん宅トラポ比較
 audiofunさん宅にSDTrans384のエバンジェリストM氏がいつものSDTrans+DACを携えてお出でになるとのことで私も参加させて頂きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/02/01 08:45
TIのデジタルアンプ(その3)
 前の町田オフ会でTAS5613のアンプを久し振りに鳴らしましたが、電源電圧は定格一杯の方がよさそうということで電圧を上げパワーアップしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/28 08:19
町田オフ会
 久し振りにつくし野で開かれている手作りアンプの会の分科会「第23回町田オフ会」に参加してきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/25 09:11
新型対向スピーカ
 対向配置のスピーカは過去色々利点を述べて来ましたが、友人のN氏が面白い物を作られたのでT氏宅に集まって色々試聴・実験しました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/23 21:15
ビデオレコーダの高音質化
 BS放送などを録画するのでレコーダも結構重要な音源ですが、やはり音響機器とも言えないのであまり音には過度の期待が出来ません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/22 18:09
SDTransHDMI(I2S)出力
 SDメモリープレヤーのSDTrans384には元々I2S出力のHDMIコネクタが付いていますが、基板上の実装のために基板をケースに入れてしまうと使いづらい物になってしまいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/19 10:34
ダイヤモンドフォーメーション
 スピーカのインシュレータ配置は通常4隅もしくは、手前隅と奥の3点配置が多いと思います。私もそうでしたが、某所でダイヤモンドフォーメーション(^^;という置き方を推奨しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/10 10:24
i-FLOAT(その2)
 メインスピーカにi-FLOATを設置してみました。水平上は自由に動く2次元型を前に2個、左右のみの1次元型を後に1個の3点支持です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/04 11:39
i-FLOAT
あけましておめでとうございます。 今年もオーディオに邁進していきましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/01/01 13:47
フルトベングラーのベートーベン交響曲全集
 珍しく音楽ソースネタですが、知人からフルトベングラーのベートーベン交響曲全集(CD)をお借りしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/30 11:20
低電圧OTLアンプの実験(その3)
 シャーシにSW電源を組み込んでゼロバイアス低電圧駆動OTLアンプが完成しました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/12/24 17:02
低電圧OTLアンプの実験(その2)
 前回の出力では流石に鳴らないと思うので電源電圧±30Vにアップしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/12 10:34
対向2wayスピーカのデモ
 某会で対向スピーカを2Wayマルチで鳴らしてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/08 08:32
PARC対向スピーカ(その2)
 中高温用のPARC対向スピーカは吊るしたいと思っていましたので、100均で良さそうなのものを物色してしていましたがあまり適当な物が見つかりませんでした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/03 08:15
対向ウーファ(その3)2way
 早速対向ウーファとPARCの対向スピーカを組み合わせて2Wayを組んでみました。  鳴らしているのは対向ウーファ(対向の左右でチャンネル振り分け)とメインスピーカ上の白い円筒です。  OmniMICによるリスニングポジションでの測定、レンジは5dB/DIVの10回測定平均値。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/30 07:38
PARC対向スピーカ(その1)
 PARCの8cmPPコーンスピーカ(DCU-F081PP)を使用して小型対向スピーカを作ってみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/12 17:52
河口湖合宿
 先日手作りアンプの会の河口湖合宿に参加してきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/10 08:56
試聴室巡り(その4)
 試聴室巡りの最後はアコースティックグループ主催の第13回オーディオフォーラムです。これは毎月第4金曜の夜、九段事務所のオーディオルームにて行われている音響関連専門の建築会社が主催するちょっと変わった試聴会です。こちらも参加は予約が必要です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/04 09:09
試聴室巡り(その3)
 試聴室巡り第3弾はミッドタウンに新しく出来たばかりのHarmanStoreの試聴室です。直営店は初めてとかですが、こちらもおしゃれなミッドタウン内のお店の中にあり、試聴は予約制です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/03 09:03
試聴室巡り(その2)
 試聴室めぐり、第2弾はパイオニアプラザ銀座地下試聴室でのTAD試聴です。こちらは時間内でしたらフリーで聞けます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/02 09:03
TotalMix
 REM社のインターフェース用のソフト(TotalMix)が更新されて良くなりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/16 22:20
真空管オーディオフェア
 今年で20周年となる真空管オーディオフェアに行ってきました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/13 08:00
TIのデジタルアンプ(その2)
 今日は一日雨で降り込められましたので、アンプを組み立ててしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/05 22:39
SDTransへダブルスーパークロック供給
 今回はクロック供給の変更をしましたがちょっと話がややこしいかも。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/09/30 09:36
SP再生技術研究会
 今日スピーカ再生技術研究会の発表会に参加しました。私は今回は電流アンプ対応の8cm対向スピーカで発表をさせていただきました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/09/28 23:07
2014インターナショナルオーディオショーに行ってきました
 久し振りにインターナショナルオーディオショーに行ってきました。以前は毎年欠かさずオーディオショーには足を運んだのですが、最近はあまり参考になりそうなものもなく(当然以前から購入対象にはなりませんが)ショーはご無沙汰になってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/25 09:37
SDTrans比較試聴
 昨日TakeさんがSDTransの改造品(写真右)を持って遊びに来てくれたので、自宅のSDTransと比較をしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/09/23 08:35
SDTrans復活
 大分前からお蔵入りしていた電源内蔵のSDTrans(SDメモリープレーヤ)を折角なので復活させました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/19 09:45
AudioGate V3.02
 公開されて大分たちがますがAudioGateV2.3とV3.02のファイル変換の音質比較をしてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/15 15:54
電流アンプ用スピーカ(PARC編その3)
 電流アンプ用スピーカですが、PARCの13cmウッドコーンを各ユニットごと通常のエンクロージャに入れ、フレーム部分のみを結合させた対向システムを作ってみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/12 08:43
電流アンプ用スピーカ(PARC編その2)
 DCU-F131PPに続いてウッド13cmのDCU-F131Wを対向電流ドライブで試してみました。(下のBOXはただの台です。これを使えば低域もしっかり延びますがfo補正も必要になります。下の線はノイズレベル) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/05 18:33
禁断のツィータインピーダンス補正(その3)
 ツィータのインピーダンス補正を試した2Wayですが、その前にどうもこの補正の効果がなぜ起こるのかよく解らないので色々考察してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/02 10:46
禁断のツィータインピーダンス補正(その2)
 前回のツィータのインピーダンス補正の効果が大きかったのでネットワークスピーカでの効果も試してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/30 09:07
禁断のツィータインピーダンス補正
 あまりの変化にちょっと様子を見ていたツィータへの低域インピーダンス補正を入れてみました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/27 22:51
電流アンプ用スピーカ(PARC編その1)
 TangBandの横置き対向の電流アンプドライブが良かったのでPARCも試してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/24 09:01
低域インピーダンス補正(その4)
 インピーダンス調整のついでにTangBandの電流スピーカもちょっとボンつくので低域補正を再調整しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/08/20 09:09
低域インピーダンス補正(その3)
 前回のMIDの低域インピーダンス補正に対してT氏より提案ががあったので試してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/18 11:17
低域インピーダンス補正(その2)
 MIDのATC SM75-150Sにも低域インピーダンス補正をつけてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/08/13 21:13
低域インピーダンス補正
 ウーファの低域共振によるインピーダンスの上昇を補正回路を従来から使っていますが、バスレフ用に改良しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/12 21:34
電流アンプ用スピーカ(TangBand編その2)
 TangBandの電流駆動が思いのほか良かったのでバランス駆動にしてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/10 08:49
sonyのサンプル音源(動画)
 宣伝する気はないのですがN氏からSONYのミュージックビデオレコーダーのHDR-MV1のサンプル音源(画像)が公開されていて小品ながら生録なので鮮度が良いとの情報でした。  そこでいくつかダウンロードしてみて、玉石ではあるのですが演奏もそこそこなので面白いと思い、ご紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/08/07 09:30
シンクロナスモータの振動 (その2)
   好評(^^;につき、ついでに現行の同じタイプで60Hz用の別のモータの方も振動を測ってみました。(緑色) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/02 15:07
町田オフ会参加
 久しぶりに町田オフ会に参加して来ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/27 09:06
スピーカマトリックスPartII(その3)
 スピーカも決まったので後方に設置してみました。右後のが写真のもので、左後にもう一組鴨居上に吊り下げてあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/25 20:12
ES-9018バランス電流出力試聴
 改造したES9018buffaloIIDACを試聴してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/24 09:54
SATRI-PowerAmp(その8)
 SATRI-ampは出力段が左右違うという変則的な状態でしたが、先日三土会での出力段FET違いのデモも終わったので、ようやく同じFETに付替えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/20 16:59
スピーカマトリックスPartII(その2)
 スピーカマトリックス部分は再生音量も小さいので、ユニットは13cmツィンも必要なさそうです。そこで中域は実験用の8cmTangBandで充分?かなとスピーカを変更してみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/18 17:56
V11SATRI-ampのFET交換
 高域用に変更したSATRI-ampの出力段デバイスを変更してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/16 19:47
SATRI-PowerAmp(その7)
 画像は変わり映えしませんが、ツィータとミッドのアンプを入れ替えてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/14 07:52
SATRI-PowerAmp(その6)
 やはり中域のアンプもSATRIに変更しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/08 09:09
SATRI-PowerAmp(その5)
 出来上がったSATRI−ampを早速メインのツィータアンプと交換して試聴してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/04 11:14
SATRI-PowerAmp(その4)
 ようやくSATRI−ampが完成しました。バランスアンプなので2台分作っているようなものなので、思いのほか時間が掛かってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/02 15:35
ハイレゾ体感 in VICTOR STUDIO
 N氏に誘われて表題の視聴会に行ってきました。場所は神宮前のビクタースタジオで内部見学とモニタールームでのハイレゾ試聴がメインです。参加者は30人ほど、結構女性もいてオーディオ試聴会とは一味違う感じです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/22 12:50
SEAS2Wayネットワーク再検討
 SEAS2Wayも床置きで調整を端折っていましたが、やはりちゃんと調整しなおしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/05 21:59
powerFET
 SATRIamp用にパワーFETを聞き比べてみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/03 09:50
第4回PARCサウンド鑑賞会
 昨日第4回のPARCサウンド鑑賞会に参加してきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/06/01 09:06
第9回オーディオ・フォーラム
 先日潟Aコースティックエンジニアリング主催の第9回フォーラムに参加してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/01 08:38
Seas2Way Nochフィルター
 先日のSeas2Wayはやはり少しうるさいのでウーファ側にノッチフィルターを追加してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/23 10:53
パワーバランス
 自宅のアンプ類のショットですが、どう見てもガラクタの積み上げにしか見えないですね(^^;。 まああまり外観は気にしない方なのですが、ただ積み上げただけなのでは音的にもはあまり良く無いのは解っているのですが、中々奇麗に片付きません。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/22 08:10
進相コンデンサの調整
 LP12のシンクロナスモータに付いている進相コンデンサの値を調整してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/05/20 23:00
Seas2Wayの復活
 PARCのDCU−F131PもT114Sとセットで落ち着きそうなので、余ったSEASのツィータを元に戻してウーファのW18EX001との組み合わせに戻しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/16 13:39
マルチアンプ・クロスオーバの妙味
 マルチアンプでは帯域分割の遮断特性はなるべく急峻な方が良いと思っていましたが、一律にそうでもないと思えてきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/05/13 23:14
DACオフセット除去
 P2DDACのバランス出力にDCオフセットがあったので、中音のアンプ入力にはDCカットのコンデンサを入れていました。ようやくDCオフセットを補正する回路を入れたので、アンプの入力のDCカットコンデンサも外すことができました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/09 16:57
DCX比較
 春合宿でDCXの比較をして、結構差が有ることからこちらでも丁度PARC用のDCXを使用中でしたので2台の比較をしてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/05/07 20:31
春合宿
 某所でおなじみの皆さんが集まって恒例の春合宿を行ないました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/05/04 14:43
MarkLevinson No.26
 修理と調査の為にちょっとお借りしているMarkLevinsonのプリNo.26です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/29 09:23
チョークインプット型パワータップ
 音楽再生用のPCのスイッチング電源用に1次整流を外付けで出川電源にして使っています。これを自称パワータップと呼んでいますが、大電力用だと突入電流が大きいのでそのままでは電源SWがもちません。遅延を掛けても今度はリレーの耐久性が怪しいのが難点でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/26 09:21
PARC2Wayの調整
 PARC鑑賞会用の2Wayですが、色々調整を進めています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/15 20:59
DCX-2496のHDMIデジタル出力
 K氏の協力でBEHRINGERのDCX-2496にHDMIのデジタル出力基板をつけてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/04/12 16:01
グラボレス音楽PC
 音楽再生には本体PCにはVortexBoxを使用して、コントロールはLANによるサブPCなので、PC本体にはI/Oは付いていませんが、グラフィックボートがまだ残っていましたのでこれも外してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/07 12:45
DACのIV抵抗変更
 MIDのDACに使っているIV抵抗をZ201スケルトン(naked、写真右)に交換しました。このDACはIV抵抗がモジュールになっているので簡単に交換できます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/04/05 07:57
PA4525にHDIM入力
 CS4525チップを使ったPA4525にS/PDIFに換えてHDMI入力を付けてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/04 10:34
スーパーツィータ追加
 ツィータのT−330Dが超高域ではあまり伸びていないようなので、リポンツィータで強化してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/03/29 09:11
新三位一体
 以前スピーカとベースの一体化で好結果を得ましたが、固定は暫定的な梱包ベルトで済ましていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/27 09:42
ES9018復活
 P2D DACですが、一時外していたDAC−ICのES−9018を復活させました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/22 19:44
多穴フェライトコア
 現用のP2D DACですが、まだまだノイズ対策が足りないことが判明、ボチボチと追加工作をしています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/14 21:59
DSD256再生
 先般のDSD-PCMシームレス再生でDSDも再生できることは確認していたのですが、Phile-webでDSD256(11.2MHz)の生データサンプルがアップされていましたので、上手く再生できるか試してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/13 18:52
SDTrans384マルチ電源
 SDTrans384はマルチ電源対応できますが、サボって作っていなかったので簡易的にOSCのみ別電気としてみました。それも簡単に内部BATからの給電としました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/10 11:55
P2D DAC改良
 MID用のP2D DACですが、ソーラー対応の5V単一電源だったのを±15Vを加えて通常のOPampが使えるように戻しました。というもの5VだとIV変換のOPampに性能の良いものが無く、T氏からP2DのIVはこの辺がネックだと指摘が有ったからです。  つまりP2Dは8TapのデジタルフィルターのみなのでIVにはかなりの高周ノイズが残っています。ここでIVの性能が悪いとノイズがフォールダウンして可聴波帯域を汚すと考えられるからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/03/06 11:51
PARCサウンド鑑賞会
 目玉親父をつけたPARCの2Wayがようやく形になりました。これを今度の5月のPARCスピーカ鑑賞会にも出品しようと思っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/03 16:44
HDMIセレクタ
 BDレコーダ導入で紹介したHDMIの切替機は切替.comのYK-SW012_SETを購入したものです。デジタル伝送にはHDCPがあるので、上手く動作するのかを心配しましたが現状問題は無さそうです。音声出力(デジタル)の音質もちょっと硬めですがまあまあ。(もちろんTV等付けなければ音声だけでは出ませんし、SACDも駄目。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/14 11:35
ノイズフィルター
 我家では200V系をダウンステップして結構メインで使用していますが、インバータエアコンとの共用なのでそのノイズが気になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/05 09:29
プロジェクター復活・レコーダ導入(その5)
 PCチューナによるレコーダを試してみましたが、やはり専用のレコーダを購入しました。機種は前と同じ東芝の新製品DBRーZ410と4in2outのHDMI切替機の組み合わせです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/31 08:32
電源強化計画(その2)
 次期メインアンプ用に電源セットを用意していたので、この際低音用アンプの電源として作ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/27 11:28
電源増強計画(その1)
 前からボチボチやっていた電源の電解コンデンサ増強ですが、ケースも新たにして更に増強しました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/01/21 20:22
電流アンプ用スピーカ(その2)
 電流アンプ用スピーカも色々試しているのですが、中々うまくいきません。ホースロードも今一つなので、今度は電気的にインピーダンス補正でフラットに近づけてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/20 09:09
AEDIO新春試聴会
 新春早々AEDIOさんの試聴会が有ったので行ってきました。お目当てはAccuton のセラミック振動板の新シリーズC158-6-851C25-6-158の2Wayです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/05 09:02
MITampコンデンサ増強
 高域で使用中のMITアンプも暫定版と思いながらも内容は更新できずにそのまま使っているので、中域と同様コンデンサ増強でお茶を濁すことにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/02 11:15
プロジェクター復活(その4)
 スクリーンも張れてビジュアルも楽しめるようになりましたが、映像機器はだいぶ古いし、レコーダのPCM音声は今一つです。新しいレコーダを購入しても音質は?なのでPCを使った録画環境を試してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/27 10:01
三位一体
 milonさんのところでスピーカを大地固定して好結果を得ています。流石にそこまで自宅ではできないのですが、そのエッセンスを少しでも取り入れようと考えました。結局スピーカはコーン紙の反作用で本体を動かないようにするのが肝心です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/19 21:33
AudioFunさんWA-4000導入立会
 AudioFunさんがウーファをエール音響のWA-4000に交換され納入のお手伝いに行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/15 17:31
電流アンプ用スピーカ(その1)
 正確には3代目ですが、狭小エンクロ―ジャは良さもあったのですが問題点が残ったので、今度はTangBandを使ってチップ充填にしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/13 10:14
LM3886電流出力アンプに改造
 抵抗制御というよりは電流出力用のスピーカを検討していますが、ドライブ用のアンプは従来のSATRI電流出力アンプを使っていました。これは音は良いのですが流石に大きく重いので、持ち運ぶにはやはり何かと不便です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/11 09:06
ターンテーブル ソーラードライブ
 雪まるださんの所でアナログのターンテーブルのソーラドライブが良いとのことで、自宅でも試してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/04 20:11
ファインメットコア
 最近ファインメットビーズも話題ですが、大型コアを入手したので使い道は無いかと検討した結果ステップダウントランスの電源ケーブルに入れてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/01 10:08
端子磨き
 某所でサンプルに頂いた端子磨きセットを試してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/29 11:38
Phonoイコライザゲイン調整
 PhonoEQのバランスアウト化で使い難かったゲインの再調整をしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/26 16:44
抵抗制御?スピーカ(その2)
 ついでにフルレンジ、PARCのDCU-F131PPも塞いで見ました。ちょっと背面の窓が大きく補強しないと無理かなと思いましたが、それほどでもないようでパテだけで済みました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/22 12:36
抵抗制御?スピーカ
 電流アンプ用に背面ダンプしてfo共振を潰した抵抗制御スピーカ製作の実験をしていましたが、最新はこんなものを作ってみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/20 09:15
プロジェクター復活(その2)
 プロジェクターの配線を済ませて、スクリーンを付けようやく視聴ができました。投射距離があるので画角はあまり絞れないので最小でも60inchぐらいでしょうが、まあスクリーン一杯までの80inchまで広げてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/19 08:48
2Way3Way比較
 先月来スピーカを3Wayに更新しましたが、従来の2Wayと厳密な比較はしていませんでしたので、改めて聞き比べてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/15 09:46
AK−100でDSD再生
 手持ちのポータプルプレーヤのAK−100が今回のファームのVerUP2.30でDSD(2.8MHzのみ)へ対応しました。とはいえダイレクト再生ではなくPCM変換での再生です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/08 10:25
RGAA音の展覧会「1万円オーディオ発表スペシャル」を聞く
 ハイエンドショーが昨日から開催されていますが、どの道あまり参考にならないので、身の丈に合った(^^;RGAA音の展覧会「1万円オーディオ発表スペシャル」の方を聞きに行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/03 07:37
コンデンサ増強
 いつもの電源増強です。中音のMITアンプは以前の流用なので、他の帯域のアンプの様に左右別電源にはなっていないし、コンデンサも少なそうなので余っていた巨コンを増強しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/02 08:08
クロックのDDS比較
 ルビジュウムクロックのDDSを変更した新クロックを導入しましたが、自宅では従来のクロックとは周波数が異なるので直接比較はしていませんでした。  今回、従来のクロックも512fs対応としたので直接比較ができるようになり、DDC(UDA基板)のクロックを入れ換えて直接比較してみました。(上が新クロックのモジュールで下が従来クロック) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/25 08:34
LEDの功罪
 高域で使用中のMITamp(OPampドライブパワーアンプ)ですが、電源のパイロットランプにはブリーダを兼ねて左右正負4電源に各々LEDを付け表示しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/23 19:41
メインスピーカのポート調整
 コーナ配置にしてから40Hzあたりの低音が持ち上がり気味で、EQで抑えなければならないくらいです。そこで現在ちょうど40Hzぐらいになっているポート周波数を下げ、ピークを分散して低域のEQを軽くするとともに更に最低域を伸ばす様にしてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/12 08:58
ATCミッドエンクロ―ジャ塗装
 何時までの白木のままでは気になるので、取りあえず塗装してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/11 10:05
ファインメットコア
 ノイズ対策で良く使うコアですが、これはちょっと変わってファインメットのコアです。これを電源供給線の間に入れて効果を試してみようと言う訳です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/07 22:43
PA4525(その3)
 折角のフルデジタルアンプなので、PA4525にデジタル入力を付けてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/25 14:19
スピーカのコーナーセッティング(その4)
 石井式で有名な石井氏の提唱されたスピーカを部屋の横遣いで設置する方法は画期的でしたが、更にコーナ配置による縦使いが有効そうなので実験してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/23 07:43
Myuさん宅訪問
 AEDIOさんのところで知り合ったMyuさん宅を訪問しました。以前からブログは拝見してたのですが、T氏との相互訪問の機会に一緒に伺わせて頂きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/22 08:26
スピーカのコーナーセッティング(その3)
 ようやくATCのMIDが使えるようになったので当初の構想した3Wayが組み上がりました。各ユニットは ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/17 22:28
スピーカのコーナセッティング(その2)
 使用予定のサブスピーカをコーナにセッティングして聞いてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/15 11:27
PA4525(その2)
 PA4525を藤原さんいう所のマルチファンクションモードで動かしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/12 11:36
スピーカのコーナセッティング
 スピーカのセッティングはだいぶ前から部屋を横に使いかなり壁から離した使い方をしていますが、某HPでスピーカの面白いコーナへのセッティングを推奨しているのでちょっと検討して試してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/09 20:56
PA4525(その1)
 早速、藤原アンプキットのPA4525を組んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/08 15:34
DCU−F131PP
 久しぶりにウーファユニットをDCU−F131PPに戻してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/23 17:50
ARC2導入(その6)
 ようやくメイン装置にARC2を導入準備が整い、試験運用してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/21 15:10
フォノイコライザバランスアウト
 アナログは久しぶりですが、フォノイコライザをバランスアウト化してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/19 08:44
USB アイソレータ
 何遍かトライしているUSBアイソレータですが、たまたま思いついてDCX2496のリモートケーブルに入れてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/07/16 09:33
ソーラーバッテリー
 雪まるださんの所でソーラバッテリーを使っているシステムが面白かったので、SDTrans用に5V用ソーラー電源を試作してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2013/07/11 10:16
F氏邸訪問
 友人の紹介でちょっと遠いですが、潮来方面のF氏邸を訪問してきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/04 17:31
MACTONE vs SATRI 試聴会
 昨日真空管アンプで有名なMACTONE本社でSATRIアンプと対決?試聴会があったので行ってきました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/29 08:10
雪まるださん宅訪問
 さくどう親父さんのお友達で雪まるださん宅を訪問してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/24 10:25
ABxテスト
 reiraさんの協力で入力システムのABxテストをしてみました。  音質比較はできるだけA/B切替ができれば判り易いのでなるべく機会ある時は試していますが、何時も簡単に切替ができる構成とは限りませんし、準備に手間もかかるので最近はサボっていました。特にブラインドとなると人手も必要なので中々機会がありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/06/18 08:20
スピーカマトリックス
 軽量スピーカを試している時にちょっと思いついて往年のスピーカマトリックスを試してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/06/12 18:10
軽量スピーカ(その9)ダブルバスレフ
 軽量スピーカの最終版としてダブルバスレフにしてみました。上下のボックスの間に仕切り板を一枚挟み、上下のエンロージャでダブルバスレフにします。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/04 17:30
サブシステムにDEQX
 メインの方はアンプが固定ゲインでDEQXの組込調整が難しかったので、和室の方にサブシステムを組んでそちらに入れてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/31 10:58
ローノイズレギュレータ
 最近話題のTI社プログラマブルレギュレータ(TPS7A4700)基板が秋月から販売されていましたので入手してみました。値段は@1200円です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/29 19:05
第3回PARCサウンド鑑賞会
 昨日無事第3回のPARCサウンド鑑賞会が終わりました。今回も多彩で高レベルな作品を色々聞くことができ楽しい時間を過ごせました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/26 08:58
軽量スピーカシステム(その7:ダブルボックス)
 軽量スピーカですが、ダブルバスレフの前段階として箱を2段に重ねててダブル容積の箱にしてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/08 18:54
リバーシブルツイータ
 前回振動板を交換して復活したT29MF−002ですが、メインのツィンツィータの後ろ側に付けていた仮ユニットと交換して、本来の姿に戻すことができました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/05/02 08:43
DEQX再挑戦
 以前、ちょっとかじってみたDEQXですが中々とっつき難くそのままになっていましたが、ユーザのお友達もできたのでマルチで本格的に再挑戦してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/29 20:19
町田オフ会参加
 町田近郊で開かれている手作りアンプの会の地域分科会?の町田オフ会に参加してきました。今回で3回目とのことでですが、中々都合が合わずに初めての参加です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/27 20:35
さくどう親父さんを訪問
 先日都内某所でさくどう親父様のオフ会に参加してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/22 22:29
Bug Head
 某所で話題になっているWindowsプレーヤソフトのBug Headを試してみました ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/19 17:18
軽量スピーカシステム(その7)
 W3ー881SIツィン対向の周波数特性を測ってみました。(1m、20回平均) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/18 07:31
軽量スピーカシステム(その6)
 シングルユニットタイプが一応完成したので、早速次は本命の2ユニット対向型に改造してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/16 19:35
軽量スピーカシステム(その5)
 ポート調整が終わったので色々試聴をしています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/11 15:29
軽量スピーカシステム(その2)
 体裁を整えまずは密閉型からスタートしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/08 09:12
DAC保護回路
 D2S基板を使用したDSDマルチDACもようやく対策の目処が立ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2013/03/28 08:35
復活
 対向ツィータの裏側に前の32DT34を付け戻して、スピーカシステムを復旧しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/27 16:51
P2DマルチDAC(その3)
 ポストフィルターをきちんと装備してD2SDAC+DCX2496改がようやく出来ました。使用したOPampはMUSES02を使い、バランス出力はポストフィルター後に反転アンプを付け足しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/24 22:17
残念な結果に
 改造デジタルチャンデバとD2S基板によるDSDDACのマルチですが、結果として僅かな微小ノイズが消えず自宅では使えないことが判りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/20 16:46
簡易2Way
 折角の新しいチャンデバが出来たのですが、デモをするマルチ対応スピーカの良いのがありません。そこで以前対向型で作ろうと目論んでいたスピーカがペンディングになっているので簡易型を作成してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/13 08:34
P2DマルチDAC(その2)
 マルチDAC、まだ完成とはいきませんが、一応音出しができる所まで来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/10 15:16
DCX2496改造版
 デジタルチャンデバが完成したのでその音の検証をしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/03/06 17:02
MMカートリッジ聞き比べ
 こちらでフォノイコライザのMM対応をしたので久しぶりにMMカートリッジを聞いてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/19 17:41
MITアンプ試作(その4)
 MITアンプですが、同じモジュールをもう一組作ってバランスアンプにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/13 18:23
MITアンプ試作(その3)
 前回OPA552のFIG10の回路で上手くいきそうだと書いたのですが、チャンと組んでみるとどうも微小発振が上手く取れません。まあ552はOPアンプのゲインを高いのでこのタイプでは上手くいかないのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/12 10:24
VortexBox(その7)
 VortexBoxに繋いでいるDDCはElectroArtさんのUDA基板ですが、BUSPowerはともかく、バッテリー駆動もできるのですがどうも音が弱いですね。ちょっと高域にも癖があるような。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/08 22:23
VortexBox(その6)
 VortexBoxが調子良いのでメインにできないか色々トライしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/06 18:15
VortexBox(その5)
 久しぶりのVortexBoxですが、最新のVer2.2にアップしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/02/03 10:01
SDTransルビクロック専用化
 以前もSDTransのクロックのルビ化は試したことがあるのですが、その時は自動切り替えにこだわり過ぎ、切替回路の為に音が良くなくなっていたことが判り、やめてしまいました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/20 16:31
T29MF001 twin
 追加で購入したT29MF001をバッフルを付けて、現用メインの対向型スピーカのツィータに組み込みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/18 17:15
D2S基板オフセットサーボ
 15日は雪に降り込められて出かけられませんでしたから、DCオフセット取りを自動化すべくDCサーボ基板を組んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/15 11:09
P2D DAC(その6)
 P2D基板を使用したDACに色々手を入れていますが、バランス出力をバッファを入れずにデジフィルから直接取り出してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/14 09:02
PCM2DSD DAC(その5)
 この所頚椎の影響で右手が痛みしばらくは工作は中断中です。しょうがないのでお正月休みに掛けて、ゆっくりするしかないですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/12/27 17:18
PCM2DSD基板のDSD変換遅れ時間
 PCM2DSD基板でハードウェアにてPCM信号をDSDに変換していますが、その演算時間(遅れ時間)についてT氏より質問があったので実測してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/12/19 15:58
RIAAイコライザMM対応
 自作のSATRI−RIAAイコライザを使っていますが、元々これはI−V変換タイプなのでMC専用機です。私はMM型カートリッジを持っていないのでこれで困らないのですが、友人のMMでの使用テストをしたいとのことでMM対応を追加してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/15 07:39
PCM2DSD DAC(その4)
 PCM2DSD DACですが、DSDデータのアナログ化は1段フィルターでもOKといわれているくらいですから、わざわざES9018チップなどの高級品を使わずとも本来は充分なはずです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/12/12 16:23
PCM2DSD DAC(その3)
 色々な所でこのDACを聞いていますが、M氏のところで丁度AITLABの同じようなDSD変換DACの試聴機がありましたので比較して聞いてきました。(写真ボケボケですみません) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/10 21:10
VortexBox(その4)
 前回VoyageMPDにはもう一つだったVortexですが、電源が弱かったので1次側出川式のPowerTap(右下のプラボックス)を付けてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/11/20 11:34
PCMtoDSD基板(その2)
 先日入手したPCMtoDSD基板ですが、やはりどんな音か聞いてみたくて早速バラックですが試聴してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/18 13:34
センターポール
 Mt.T2さんのところでSYLVANの変形として1本のポールからでも効果がある?との話が出ていたので、余っていたカーテンポールをセンターに立ててみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/17 09:29
3wayホーンスピーカの調整
 先日大森Y氏SPOZZERIAの3wayホーンスピーカのマルチ駆動を調整してきました。写真が遅れてしまったので少々タイミングがずれてしまいました。    ウーファエンクロ―ジャは200リットルほどのフロントショートホーンで、カスタム品を引き取ったものです。チャンデバはべリンガーDCX-2496の改造品(クロック&電解コン交換品)を使い、omniMICで測定しました。使用している各ユニットおよびホーンは   ウーファー JBL 2226H ツイーター JBL 2405H ホーンド... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/14 16:57
吊りツィータスピーカの特性
 先日の吊りツィータスピーカの特性を測ってみました。ウーファは先述のPARCですが、上下はひっくり返してツィータと近づけてみました。やはりウーファの上下でも結構変わるみたいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/09 17:20
吊りツィータ
 先日の対向ツィータブロックですが、ウーファからの振動を受け難い置き方としてはやはり吊るのが一番だと思います。そこで今回は又もや100均のバナナ吊りを使用してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/07 17:58
ロートホーンツィータ
 100均で写真の様なロート(漏斗)を見つけました。ハイスピードロートという魅力的なネーミングです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/06 17:01
光-同軸変換アダプタ
 AK100のデジタル出力は光のみなので、DAC等とつなげるのにどうしても同軸への変換アダプタが有った方が便利です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/05 17:43
AK100
 予約してあったSDメモリープレーヤを入手しました。iriverの製品ですが、「Astell&Kern」ブランドで高級路線の最初の物のようです。アルミへアラインのケースに前後カラス仕上、黒で固めたパッケージも中々凝っていてそれらしい雰囲気が出ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/11/01 14:16
ツィータブロックテスト
 ウーファがまだなのでツィータブロックをメインに付けて試聴してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/29 11:53
LPを聞くには
 デジタルチャンデバを中核にしているのでアナログを聞くにも一端デジタルにしなければならないので、どうせLPを聞いているならそのまま録音してしまえば良いことに気が付きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/17 09:09
お寺大会アンプ(その5)
 OPT付きFETアンプ、2段増幅にしてだいぶ良くなったのですが、今使用しているメインの木村アンプ(バランス)と比べると少し締りが無いような気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/12 08:43
Carbon Fiber Sheet
 久しぶりのアナログ・オカルト系の話題です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/10 17:29
ブラインドテスト
 スピーカ再生技術研究会の主催でアンプのブライドテストをしてみようとういうことで、こんなことをまともにやってみようという機会は中々ありませんので参加してみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/09/18 09:11
Vortexbox(その2)
 流石に内蔵サウンドではしょうがないので、ElcrtoArtさんのUSB接続のUDAボード(DDC)を取り付けてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/12 12:52
ScanSpeaksウーファの試作(その3)
 とりあえずツィータを付けてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/05 15:38
A/Dの選択
 我が家のアナログ(LP)の再生はメインのデジタルチャンデバがPCM入力なのでA/Dすることが必要です。当座その役にFilreWire400を使用していましたが、以前のUDAインターフェースとどちらをメインにするか比較検討してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/23 09:17
スピーカユニットのアーシング
 これも以前は行っていたのですが引っ越し後はそのままだったCVスピーカユニットのアーシングを復活させました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/19 18:14
お寺大会課題アンプ試作(その2)
 トランス負荷の一石FETシングルアンプですが、一応ちゃんとシャーシに組んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/16 17:35
SiC汎用電源
 SiCダイオードを使った汎用電源を作ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/11 16:26
簡易アース
 こちらも以前は設置していた大地アースですが、今回の絶縁トランスでもアースを取った方がよいということで暫定的に取ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/03 20:55
絶縁トランス(その3)
   絶縁トランスのうなり対策というつもりでタオックの棚板を下に敷き、本体のゴム足を浮かせるように3点の真鍮ベース3個で浮かせるように設置してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/30 09:43
アナログ復活
 引っ越しで中断していたアナログシステムを復活させました。  構成はLP-12(アームSME3009電源CSE-700)にカートリッジはLYLAのDRIAN、EQはSATRI V11typeIII(自作ICはEX使用)、で暫定的にFF400を使ってA/D変換してS/PDIFでチャンデバにデジタルで送っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/27 17:29
絶縁トランス(その2)
 某M氏から飛んできたのは写真の絶縁トランスです。従来のWBトランスは1kWですが、こちらは3kWと強力でコンセントも背面に沢山付いているので便利そうです。ただし、これは200Vからのダウントランスなのでその辺は基本的に違います。まあ新居ではちょうどエアコン用に200Vコンセントが有ったのでトランス側のプラグを変えるだけでテストできました。  プラグとコンセントは普通の安物です。良く調べると200Vコンセントにはアースが来ていませんでした。借家なので文句は言えませんが、手抜きかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/26 08:11
絶縁トランス
 4年前に導入した1kWのWBトランスを使ったAC100V絶縁トランス、面倒なので引っ越してからそのまま放っておいたのですが、ようやく使ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/24 08:32
8パラOTLにグレードアップ
 アンプは暑いうちに作れ?ではないですが、先のお寺大会で暫定版だった、7233OTLがようやく8パラになって完成しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/19 11:38
LV1.0試聴
 トラ技企画のUSBDACアンプですが、来訪のN氏に持ってきて頂いたので自宅で試聴してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/13 09:34
SiCダイオード
 最近話題になっている?シリコンカーバイド(SiC)ベースのダイオードを入手しました。半導体基材としてはシリコンがほとんどですが、最近効率化の面からSiCが注目され少しづつ製品が出ています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/07/10 08:53
CDTのクロック聞き比べ
 CDT−1010のクロックを外部かの入力に変更しましたので、簡単に外部のクロックを切り替えて試すことができる様になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/08 17:25
スピーカユニット聞き比べ
 大森のBAR「SPOZZERIA」で大口径ウーファの比較試聴がありました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/02 10:32
フラメンコの録音
 恒例のAAFCのコンサートで今年はフラメンコが演奏されたので、録音してようやく編集がまとまりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/22 10:48
OTLアンプ完成
4パラ暫定版ですが、ようやく完成しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/06/14 15:40
大体落ち着きました
 まあ室内調整はキリがありませんが、とりあえず新居で音が聞けるようにはなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/02 14:47
K氏宅訪問
 町田のK氏宅を訪問、装置を試聴させていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/25 11:00
縦配置・横配置
 新ルームなので久しぶりに基本配置の検討をしていますが、改めて縦配置と横配置の差が大きいのに気がつきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/14 15:51
DCU-131A
 早速CVスピーカのウーファをアルミコーンのDCU-131Aに交換してみました。まあサイズがまったく同じなのでコーン紙以外変わったところはありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/05/10 15:43
転居しました
 長年居た松戸市から隣の柏市に引っ越すことにしました。今度の最寄り駅は北柏になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/05/07 16:30
PARC鑑賞会にてCVS発表
 第2回目のPARC鑑賞会にてCVスピーカのお披露目をしてきました。まあこの会のために作ったといっても良いので、何とか無事に音が出て良かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/28 22:58
ロバート・コウダ試聴室訪問
 今日はチョークを頂いた関連からロバート・コウダの試聴室をM氏と一緒に訪問しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/24 21:34
三土会デモ
 先日の三土会でCVSフルバランスシステムを紹介してきました。(隣のウーファは別です) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/22 09:10
YL-331-Nシステム
 あちこち忙しいですが、YL-331-Nの方もポート調整を待ち切れずにイコライザで何とか調整してみました。  まあ思ったほど低域は変でないようで、うまく繋がりました。ホーンの周波数特性は相変わらずかなり修正しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/14 07:53
CVS組み立て(その7)
 ようやくエンクロ―ジャの方が(お化粧はまだですが)完成しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/11 09:47
CVS組み立て(その6)
 CVスピーカのツィータ部の振動対策で塩ビ管に筋交いの板を入れてみました。ついでに不要かもしれませんが、前後のユニット結合ができるように奥行き部分の厚みも調整し、ツィータも前後振動結合してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/04 18:13
CVS-1組み立て(その5)
 このツィータ部ですが最初はリジッドにウーファ部に固定していました。ところがクッション材を介してフリーで置く場合と比べるとどうも音場感が良くありません。音像が滲んで広がりや奥行きが少ないのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/01 08:45
CVS仮箱特性
 CVスピーカのヘッド部ができたので仮にBAPスピーカの箱に付けて鳴らしてみました。アンプもまだ本来の組合せではありませんが、特性への影響は少ないと思いますので現時点での特性を取ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/29 20:26
OPampドライブB級パワーアンプ
 前回簡易アンプとして紹介したOpampドライブのパワーアンプですが、中々良かったので本格的に電源を強化してちゃんと作ってみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/23 15:25
定電流励磁電源の製作
 ザクセンウェルケGR-3777の励磁電源が抵抗直列の仮定電流電源だったので、ちゃんとした半導体定電流電源を作成しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 13

2012/03/14 08:35
CVS組み立て(その4)
 CVSヘッドの中身ですが、スピーカのお尻にスペーサを挟んで長ネジで留めています。スペーサ最初は上の写真のMDFで組んでみましたが、下の真鍮ブロックに替えてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/13 11:57
CVS組み立て(その3)
 今回はちょっと横道ですが、CVSをメインのMIDとして使えるように調整してみました。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/11 22:41
CVS組み立て(その2)
 CVSのヘッドが一応組みあがったので、早速暫定BOXに載せて聞いてみました。BOXはBAPスピーカに使った16Lぐらいの逆テーパー箱で、ちょっと特殊ですがまあテストには使えるでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/07 19:33
励磁型スピーカ(その2)
 ザクセンウエルケのGR-3777の音出しができました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/18 09:06
簡易アンプ
 M氏の提案されたOpamp使用の簡易パワーアンプですが、元の設計だとどうもうまく使いこなせなかったのでちょっと変更しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/15 10:22
FPSスピーカ(その2)
 前回のFPSスピーカは高域で使おうとすると幅があるので指向性が出てきます。そこで気になる特性を測ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/02/02 15:47
FPSスピーカ
 友人のT氏よりFPSスピーカなるものを借りて聞いています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/30 22:09
水平対向2Way
 先日三土会で鳴らした2Wayスピーカです。大分前に製作したのですが以前のネットワークを外し今回はマルチアンプで駆動しました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/26 09:16
EQも新SATRI-ICへ
 久しぶりにLPを聞いてみようと思ったので、PhonoイコライザのSATRI-ICも新版(赤いIC)に変更してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/11 20:15
K氏宅訪問
 最近知り合ったK氏に昨年我が家に来ていただいたので、こちらもお宅を訪問させて頂きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/06 20:54
電池アンプ最終仕様
 結局デジタルアンプは音を聞くとやはり出力フィルターが有った方が落ち着いた音がするので外付けすることにしました。無くても動作はするのですが、ちょっとハイ上がりの音になってしまいます。追加のフィルター他のデジタルアンプのフィルターを借用しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/28 20:11
単3一本で1W?
 手作りアンプの会、お寺大会の課題は電池アンプですが、省エネもあり電池一本でのアンプ再生にチャレンジしてみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/26 10:24
TS-DA01 デジタルアンプ
 VICSのデジタルアンプが壊れてしまったので、簡単なテスト用にとデジタルアンプを作成しました。とはいっても秋月のキットを買ってきただけなのですが、こちらはTIの外付けLCフィルタレスチップ(TPA2001D1)を採用しているアンプです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/23 11:20
DSD Recorder比較
 某所でKORGのDSD Recorder上位機種のMR-2000Sを試聴する機会がありました。ついでにElectroArtさんのUDA基板を拡張した自作のDSD Recorderと比較試聴してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/21 09:00
新SATRI-IC
 少し手前味噌になりますが、バクープロダクツより新VerのSATRI-ICが11月から発売になっています。改版も含めると第5世代にもなるICですが、良くまあここまで新規改良が続いてきたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/19 22:34
ちょっと増設
 低音スピーカで使用しているCurrent Feedback Inverted MOS-FET power amplifierの木村アンプですが、低域のしまりをもう少しということで電源に電気2重層コンデンサを増設してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/16 20:32
Windows版UDAPlayer
 N氏のDSDも再生できるUDA基板用のWindowsプレーヤソフトのUDAPlayerがβ4とバージョンアップされているのでちょっと試してみました。使用OSはWin7Ultimate32bit版です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/13 08:19
PARC ProjectF試聴会
 今日都内某所でPARC主催の高音質ユニットProctFシリーズを使った「販売前実力探索試聴会」(公称:プロジェクトF イジリ倒し会)があり参加してきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/12/10 20:44
6V6CSPP(その2)
 先日改造した6V6CasCompCSPPですが、最終調整して色々データも取ってレポートも作成してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/07 08:26
6V6CSPP
 前回6V6ppを引っ張り出したのは1昨年年末お寺大会でGETしたマッキントッシュタイプのCSPP用OPTがついついそのままになっていて、ようやく少し余裕もできたので生かしてあげようと思ったからです。ただそれだけでなく、アンプも1から作るとなると結構大変なので、この6V6アンプが良く考えるとうまくCSPPに応用できそうだと気がつたからでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/30 19:01
6V6pp再試聴
 久しぶりに球アンプの話です。以前に作った6V6ampですが、ちょっと思い付くところがあって再調整して聞いてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/28 09:44
JBL DD66000
 都内某所のN氏のところでご覧のJBL DD66000エベレストを聞かせて頂きました。入力・増幅系はKLIMAX−DSを初めとするLINNの最高級コンポーネントのフルラインで揃えられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/27 11:31
DCX-2496デジタルアウト(その3)
 DCX-2496にようやく同軸出力の配線をしました。外付けBOXで加工を簡略化したのですが、その分配線が面倒になってしまいこれならケースに穴をあけた方がストレートに出てよかったかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/11/21 16:54
DCX-2496デジタルアウト(その2)
 動作は光の方で確認してありますので早速同軸の送り出し回路も付け加えました。外付けBOXは写真のように脇につけています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/18 20:31
DCX-2496デジタルアウト
 BEHRINGERのデジタルチャンデバDCX-2496ですが、出力にS/PDIFのデジタルアウトを増設してみました。ネットでは増設基板キットや完成品も売られていますが、まあ割と簡単なので変換基板とユニバーサル基板で作ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/11/17 20:43
2wayマルチの特徴
 各2wayスピーカの特性をOmniMicで取ってみました。諸特性も取ったのですが、今回は簡単に取れるので珍しく歪率なども取ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/12 13:17
DCX-2496のリモートソフト
 BEHRINGERのチャンデバDCX-2496にはRS-232Cでコントロールするリモートソフトがあるのは知っていましたが、本体側でも操作できるので今まではあまり使いませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/10 23:13
TEAC S300マルチ化
 DENONの2wayマルチ化が思いの方かよかったので、これに味をしめて今は使っていないTEAC製S-300と言う13cm同軸2wayもマルチ化してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/08 16:24
DENON2wayマルチ駆動
 以前に作った2wayスピーカをネットワークからマルチアンプ駆動に改造しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/05 19:23
マラソン試聴会
 先日M氏に誘われて恒例のダイナミックオーディオのマラソン試聴会に行ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/01 13:21
パルストランス
 MJ誌10月号で柴崎さんが紹介していたパルストランスを試してみました。海神で販売していましたが、3種類の内103は欠品でしたので、従来付いていたものと101、102の比較となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/28 09:09
DCX2496クロック交換
 BEHRINGERのデジタルチャンネルデバイダーDCX2496のクロックを高精度低ノイズの水晶発振器に交換してみました。  DCX2496はデジタル入力の初段にサンプリングレートコンバータのCS8420が入っていてすべての入力を96kHzfsに変換してフィルター等の演算を行っています。  その時のSRCの読出しクロックが256fsの24.576MHzのクロックで、これが最終的なDACもこのクロックに基づいて出力される肝心なところなので、これをNDKのものに交換したわけです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/24 16:16
CSPP大会
 昨日某所でCSPPアンプを集めて試聴会があり、参加してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/23 08:58
CIRCLOTRON球替え
 ここやここで紹介したCIRCLOTRONですが、週末のミニ試聴会に持っていく予定でその準備で試験動作させていたところ、急に火花が飛んで出力管の6MP17がお亡くなりなってしまいました。真ん中が正常品、下が今回の問題があった球で、管壁にひびが入り、真空度が落ちてゲッターがなくなってしまっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/10/19 14:06
ディスクリートDACにサンプルレートコンバータを入れる−2
 前回の階段状になっていたディスクリートDACの出力波形のスペクトラムをとってみました。同様に比較できるようサンプルレートコンバータ(SRC)入りの場合の波形のスペクトラムもとりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/10/16 16:25
SalveRegina
 先の連休中は真空管オーディオフェアやらハイエンドショウなどがありましたが、真空管オーディオフェアで新進のメーカである日本オルガンの「SalveRegina」ブランドのシステムを聞きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/10/11 22:14
ディスクリートDACにサンプルレートコンバータを入れる
 U氏設計のデジフィルレスR-2Rラダー型ディスクリートDACですが、やはり音がちょっときつめに感じられたので、折り返し雑音の除去にデジタルフィルターを入れてみたいと思っていました。ですが、最近のデジタルフィルターはDACに内蔵されてしまうのがほとんどなので最新スペックで単独のものがありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/10/05 15:22
fildelizer
 もうすでにあちこちで話題になっているWindowsOSのチューンナップソフトですが、最近Windowsとは疎遠になっていたのであまり試す機会がありませんでした。そこでM氏のところへ伺った折に最新のV2.1を試してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/29 08:59
13cmウッドコーンSPデモ
 AAFC定例会でスピーカ再生技術研究会でも発表したPARCのウッドコーンSPをデモしてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/26 10:12
サウンドトラックLP
 某会のオークションで落としたリーダーズダイジェストのセットLPでRCA製作の10枚組みです。内容は50年代以前のいにしえの映画音楽ですが、この頃は今でもよく聞かれる名作揃いで、8割がたは聞いたことがるような曲ですね。発売はおそらく60年代だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/15 20:20
スーパーウーファ
 先日T氏のところでスーパーウーファ込みの3wayスピーカを聞かせて頂きました。小型2wayではやはり低域が薄いのでこれを補うべく小型で本格的なスーパーウーファを考えたとの事です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/11 15:22
Olive3HD,4HD試聴
 今日は某所でOlive3HD,4HDを聞いてきました。これは一体型ネットワークオーディオというかPCオーディオのようなもので、内蔵CDトランスポートを備えリップからDACまで一体に入ったオーディオ機器です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/09 20:08
13cmウッドコーン2wayスピーカ
 先日の「スピーカ再生技術研究会」では急遽試作中のスピーカを発表させていただいたのですが、それがこの2wayスピーカです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/07 09:02
スピーカー再生技術研究会試聴会参加
 昨日の鈴木さんの主催される「スピーカー再生技術研究会第2回公開オフ会」に参加してきました。折角聞かせて頂くので、急遽飛び入りで参加もさせていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/09/05 10:27
録音会
 昨日「クラシック録音Q&A」の主催による録音会に出席してきました。年2回ぐらいのペースで録音に親しんでいる?メンバーが集まって録音テクニックや持ち寄った機材の比較を、実際の録音を通じて行います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/04 20:07
panaMIC改試聴
 前回j紹介したPanaMic改もペアで作成できたので、通常使っているマイクとの比較試聴を行ってみました。とはいえ生ソースがいつもあるわけではないので、今回は自宅の再生装置の録音をしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/27 15:59
SabreDAC評価ボードバランス電流出力
 ES9018Buffaloバランス電流出力に引き続いてSabre32DACの評価ボードも電流出力化してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/16 17:19
24bitディクスクリートDACバランス化
 もう4年も前になりますが、U氏設計のデジフィルレスのR-2RディスクリートDACを2ch分製作してマルチ用にと考えていましたが、結局そのままお蔵入りになってしまっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/19 18:35
ES9018Buffaloバランス電流出力
 ESSテクノロジー社DACチップ搭載のBuffalo基板を使ったDACは、今までバランス電圧出力を出せるようになっていましたが、アンプ系の電流バランス入力に合わせて電流出力タイプに変更しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/06 12:14
LM3886電流入力バランスBTLアンプ(その2)
  モジュールができたので早速アンプに組み立てたいのですが、適当な電源とケースが無かったので使っていないAMP-5511MK2をばらしてその電源とケースを流用してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/05 18:29
UDA基板fs表示と外部クロック
 UDA基板もXplayでファームを替えずにClass2のDSD再生ができるようになったので、簡単にできる再生ファイルの種類も増えました。そこで新しい方にも現在の再生fsが解るように表示をつけることにしました。    DSDも含めて8種類はちょっと多いので表示も見易く工夫しようと思いましたが、結局従来の延長でLEDを8個付けただけで済ませてしまいました。  その代わりといっては何ですが、ルビジュウムの外部クロック端子をつけました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/03 11:51
XPlay(UDA基板:class2)
 引き続きN氏とElectroArtさんのコラボ第2弾、XplayのUDA基板Linux版を試してみました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/30 11:32
SDTrans384
 SDmemoryPlayerのSDTrans192がファームバージョンアップでSDTrans384になりました。そう、正式に384fs32bit対応になったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/27 17:24
LANケーブルによるマルチケーブルの実験
 これからバランスの電流伝送をしようと思っているのですが、ステレオで左右2本づつ4本のケーブルが必要になります。(電圧伝送なら通常の3Pパランスケーブルが使えるが電流だとアースも分けたい)  またマルチchDACなどだとこれまた配線が増えてしまって扱いにくいことになります。デジタルだとHDMIなどでまとめて送ることもできるのですが、アナログはこの辺が結構面倒です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/06/18 17:23
SDTrans192 2号機作成(その2)
 SDTrans192の2号機の内部配線組み立てが終了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/06/12 09:48
今日のお寺大会出し物は
 8cm大会ということで色々考えたのですが、自宅で常用する予定はないし、新規に作るのも大変なので従来の改変でお茶を濁そうと企画しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/11 08:02
イマ・コンサート・イン・ジャパン
 昨日表題のコンサートに聞きに行ってきました。イマコンサートは前回をたどってみると聞くのは久しぶりでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/05 11:48
SDTrans192Ver3.0 ルビジウムクロック
 SDTrans192ですが、マルチトランスにまでしてみて情報量の多さは著しく改善されましたが、好みで言えばもう少し低音の重みと全体の張りが欲しい所なのでクロックを外部のルビジウムからの供給にしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2011/05/26 22:03
ウクレレスピーカ バスレフ化
 ウクレレスピーカですが、単体では流石に少し低域が弱いのでバスレフポートを開けてみました。場所は指板の根元で本体との接合部分の厚みが有って丁度良いのでそこに穴をあけます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/18 11:16
USB Dual Audio ケーシング
 USB Dual Audio基板をバッテリー駆動とパスパワーの切替を付けてケースに入れました。これでようやく普通に使えるようになりました。流石に基板単体では取り扱いに注意が必要で、そのままでは実使用上では問題があります。ケースは薄型のタカチMB-53を使用しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/06 14:35
USB Dual Audio バッテリー駆動
 本命のUSB Dual Audio基板のバッテリー(eneloop)駆動を試してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/29 10:02
SDTrans192電池駆動
 停電対策もあり秋月でeneloopタイプの低自己放電2次電池ReCyko+を購入してあるので、これでSDTrans192を動かしてみようと実験してみました。  このタイプは1本の電圧が1.25V程度なのでちょうど4本で5Vになりレギュレータも不要でもうまい具合に使えます(一応使用にあたっては電圧管理はしてくださいね)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/25 09:57
SDTrans192 vs miniITXvoyageMPD
 前回はSDTransも電源が出来たてということもあり満足のいく結果ではなかったので、その後エージングもかねて少し使い込んで再度miniITX基板のvoygeMPDとも比較試聴してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/22 12:13
Cdsボリューム
 M氏製作のCdsボリュームの評価を依頼されたので調査してみました。これはπ型アッテネータの中央の抵抗をCds(P873ーG35-911ホトカプラ)を利用したアッテネータで音量切替時に接点を使わないのが大きなメリットと思われます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/21 10:28
ノイズフィルター
 K氏という方から写真(上)のようなノイズフィルターをお借りしました。  GHz帯までのアイソレーションと余裕のある電流容量の素子を使った点が特徴とのことですが、比較に自作の通常のノイズフィルター(写真下)や絶縁トランスなどと合わせてちょっと試してみることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/18 23:01
SDTrans192Rev3.0 マルチ電源
 諸般の事情で延び延びになっていましたが、ようやくSDTrans192をマルチ電源化することができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/04/14 20:49
DEQX(その2)
  DEQXによるスピーカの特性補正機能を少し試してみました。今回は一番簡単にシングルアンプのシングルスピーカ(マルチウェイ)の補正のみの実験(デジタルチャンデバは使わない)で、入出力ともデジタル(S/PDIF)接続で行いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/06 08:32
DCU-C171pp(その6)
 いろいろDCU-C171PPも調整してきてようやく最終的な形に落ち着きそうです。グラフは最終回路時のの周波数特性(室内)でマイクまでの距離は1m(高さ90cm)です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/05 10:35
DCU-C171pp(その4)
 今回はバスレフスピーカシステムの製作であまり注目されないポートからの音漏れとその対策について説明したいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/24 15:32
CIRCLOTRONコンデンサ増強
 久しぶりの真空管アンプネタですが、以前製作したCIRCLOTRONタイプの小型アンプ、中々バランスの良い音をしていますが、小型の分やはり電源が若干非力です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/18 18:07
DCU-C171pp(その2)
 今回のエンクロージャは約18Lと標準より少し大きめにしました。更にバスレフ臭くならない様にポートの共振周波数も40Hzあたりと少し低くして、低域での郡遅延を少な目にしています。そして最低周波数領域も伸ばしています。ただし、その分低域全体のレベルは下がるので、バッフル面を大きくしバッフルステップの補正も行う様にしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/12 13:15
DCU-C171pp再起動
 PARCのPPコーンによるコアキシャルDCU-C171ppですが、以前購入時に六本木の箱に入れてテストしたときにはあっさり目で少し物足りない音だったので、組込みは結局そのままペンディングになってしまっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/02 20:45
Gauss5wayスピーカ
 都内某所でGaussの5wayスピーカシステム(Stwはムラタ)を聞いて来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/26 08:31
voyageMPDのクライアント(その5)
 VoyageMPDのクライアントソフトですが、sonataはLinux系なのでGMPCをwinXPのノートに入れてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/21 23:12
voyage MPD miniITX編(その4)
 voyage MPDのハードでの違いを見てみようとminiITX(Intel D945GCLF2D:Atom Dual Core)のシステムにほぼ同じ条件でインストールしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/18 15:37
voyage MPD(その3)
 ようやく話題のvoyage MPDがクライアントとのネットワークで本格的に動かす事ができました(最新版0.7.0)。や〜道のりは結構長かったですが、最後はあっけなく動いたという感じでやはりLinuxに慣れるまでが勝負という感じでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/16 18:51
無線LANアダプタの電源
 オーディオ用PCのリモート接続に無線LANブロードバンドルータを流用しているのですが、この電源、元は小さななSW電源アダプタが付いていて当初は何気なくそのまま使っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/13 10:10
voyage MPD(その2)
 Linuxの音楽用ディストリビューションとして話題のvoyage MPDですが、色々トライしてとりあえず本体はインストールできました。  とはいえまだまだこれから本格的な活用には重要なネットワーク関係やクライアントのインストール・設定などが残っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/12 19:49
ubuntuプロセス優先度
 Windowsの時も紹介しましたが、再生ソフトのプロセス優先度を変えると音の出方がわかります。上げると緻密な音になり、音場表現が上がる感じですが、その分硬くきつめになると感じるかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/11 07:57
alsaplay
 linux(ubuntu)の再生ソフトとしてはaplayが基本ですが、こちらは24bitフォーマットしか対応指定していませんので、ElectrArtさんも紹介されている様にN氏にaplayexという16bit対応のソフトを製作して頂いていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/05 08:26
aplayex64
 ElectrArtさんのところでも紹介されているubuntuのbit perfect再生のaplayに代わるaplayexですが、どうも私の64bit環境では動きませんでした。その辺は互換性が無いようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/23 13:54
オーディオ用ハイスペックPC(950編)
 自前用のハイスペックPCをそろそろ作らねばと思い、色々組み合わせを考えていました。今年に入って新型のSundyBridgeが出荷されたのでそれも考えましたが、やはりできるだけハイスペックをということでLGA-1366ソケットでトリプルチャネルメモリの950にしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/20 20:33
USB DUAL AUDIO基板ケーシング
 USB DUAL AUDIO基板も使う環境が固まってきましたので、ケースに入れて使い勝手を良くする様にしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/13 08:51
USB DUAL AUDIO基板(Ubuntu英語版64bit)
 新Firmで早速Ubuntu英語版64bitを試してみました。Windowsでも英語版の方が軽くてよいと聞いたこともありますし、64bit版で少しでも速い?かなと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/11 22:13
オーディオ用ハイスペックPC(BP編)
 丁度バクーンプロダクツのSATRI-CLUBで永井さんのMusicPCの巡回がありましたので、試聴にお借りしてみました。  中身は今構築中のPCと同じi7の800番台系のWIN7で狙い目はほぼ同じだった様です。使用部品は特に変わったところは無さそうですが、マザーはかなり手を入れられているようなのでこの辺が特徴かも知れません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/09 08:41
オーディオ用ハイスペックPC(部品評価)
 ハイスペックPCが音楽再生用として効果があることがわかってきましたので、今回はその構成要素がどの程度効いているのか調査してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/01/06 10:10
YPMレーベル
 ひょんなことからマイナーながら音が良いといわれているジャズ専門のYPMレーベルの主催者、山本氏と知り合い、そのご縁で試聴用にとCDを頂きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/05 12:44
USB DUAL AUDIO基板(Linux編-2)
 USB DUAL AUDIO基板のLinux(Ubuntu)での利用はカーネルコアの公開をElectrArtさんから許可をもらえましたので、まもなくN氏より公開されると思います。始まりましたら、こちらでもご紹介したいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/31 15:34
USB DUAL AUDIO基板(Linux編-1)
 懸案のUSB DUAL AUDIO基板がLinux(Ubuntu10.10)からのアイソクロナス転送(アシンクロナス)モードで音出しができるようなりました。アプリケーションにもよりますが、AudioClass2で192kHzfs 32bit(訂正:実質は24bitだそうです)ファイルまでの再生が確認出来ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/12/28 19:34
オーディオ用ハイスペックPC
 最近PCによるデジタル再生に拘っていますが、今度は(まだ上はありますが)一応ハイエンドスペックともいえるPCをお借りすることができたので色々試してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/12/27 12:55
PC電源強化3
 新オーディオ用PCですが本体のマザーにはまだ何も手を加えていません。そこでこれも電源増強の一環としてマザーボードにコンデンサを増強してみることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/25 13:37
SDTrans192 Rev3.0 入手
 既に発注していたSDTrans192の製品版がようやく届きました。音質面の改善と新たに加わった機能が好評らしく、まだ大分受注残があるようですが第一ロット?を頂くことができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/12/22 17:18
V11.4アンプ2台目
 前作でとても良かったSATRI V11.4アンプの製作を考えていましたが、ようやく追加の2台目として小出力版を製作してみました。  出力は10W程度ですが、家庭用なら充分でしょうし、今回使用予定のYLホーンドライバーの駆動用ならどこでも余裕だと思います。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/17 20:25

トップへ | みんなの「試聴記」ブログ

ケンのオーディオメモ 試聴記のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる