ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS SW電源利用B電6BM8sアンプ(その2)

<<   作成日時 : 2017/06/10 08:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 お寺大会課題のSW電源アンプですが、前回の暫定版からPTを除いて本格的にSW電源アンプに改造してみました。

 ヒータもSW電源から供給し、ソケットが古くて接触不良を起こしていたので交換しています。
 PTの後にSW電源を載せたのですが、動作は問題ないのですが、どうもSW電源の影響と思われるノイズが増えてしまいました。

 前回B電のみの供給では問題なかったので、同時ヒータ点火か電源が近くなったための輻射の影響かでしょうか。

 音質的にもあまり芳しくないのでどうしようか顧慮中。まあ音は普通に出るのですが。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 スイッチング電源はレギュレーションが良いのですが、スパイク状ノイズ対策が難しいですね。
grigri
2017/06/15 18:41
 こちらもノイズ対策で音の方はだいぶマトモになりましたが、ノイズのデータ的にはかなりひどい状態です。
 ナローバンドの球だからといって簡単にはいかないようです。
ケン
2017/06/15 20:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
SW電源利用B電6BM8sアンプ(その2) ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる