ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS DCU-F081PP対向スピーカ(その7)

<<   作成日時 : 2017/05/18 08:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 DCU-F081PP+T114Sの対向SPですが、ネットワークもmini対向と同様にSpeakerWorkShopでシミュレショーンして決めています。

 まあツィータが同じですからあまり代わり映えしないのですが、相手のユニットの能率が違うのでその辺も合わせて決める必要があり、細かい微調はシミュレーションでする方が楽です。右上がシミュレーション、下が実測。

 お陰で総合特性の特性はほぼ確認のためというくらいになります。

 まあシミュレーションデータを取る前にアライメントを先に合わせて置くのがポイントかと。

 後omniMICで正確なユニット間ディレイを測定する方法として参照スピーカを置くという方法を以前に紹介していたのをすっかり忘れていました。まあこの方法もあるということで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DCU-F081PP対向スピーカ(その7) ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる