ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS BSデジタルアウト(その2)

<<   作成日時 : 2016/03/11 16:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 バラックで動作確認をしたBSコンバータですが、実用に使えるようケーシングしています。トランス電源も2系統入れてDACアイソレーションもできます。ノイズ対策もいつものようにしっかり入れています。

 出力はメイン・サブともデジタル(I2S,SPDIF)とアナログのいずれの組み合わせでも可能な様に4線信号部分を内部でソケット式に差し替え可能にしてみました。

 まずはES9023のアナログDACで音出しし、動作を確認しました。まあ音は以前にも確認しましたが、そこそこですね。

 SRCもソケット式でDAC前やデジタル出力前に入れることも可能なので、それぞれ有り無しが比較できます。SRC基板は2枚あるのでメインとサブ両方に入れることも可能です。

 ただし今のところDAC基板やデジタル出力基板は1枚づつなので、メイン・サブ両方同じタイプにはできません。まあデジタル出力は増設すれば可能なので必要に応じて追加するかも。


 ついでにサンプリング周波数の件も確認してみましたが、やはりソースの半分?になっている様です。それもSACDは2chモードでないと88kHzfsにならず、マルチモード(といっても5.1chになるわけではないのですが)だと44.1kHzfsなのでひょっとするとCD層?かもしれません。
 DVD−Audioではソースは96kHzfsのはずですが、どちらのモードでも半速の48kHzfsになってしまっています。
 肝心のBS放送はやはり48kHzfsですね。

PS:SACDの件は2chモードとマルチモードが逆でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BSデジタルアウト(その2) ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる