ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS HS-500再調整

<<   作成日時 : 2015/12/09 19:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 今度AAFCの例会でHS-500のお披露目をしようと思いテスト中です。

 今までもデータは取っていたのですが、再試聴とともにネットワークを中心にまとめを作ってみました。

 ネットワークの定数や部品についてはほとんどそのままで大きくは変更していませんが、流石にコンデンサはちょっと怪しかったので、ツィータ側のコンデンサのみ2.2μFを3.3μFに値を変更し、コンデンサ自体もMKHコンデンサに、ウーファ側も同じ値6.8μFのMKHに変更しました。後はそのままです。

 デモ用はマルチも出来るようにBHERINGERのDCX2496(デジタルアウト改造品)にダブルアンプのラステームのRSDA302Pの2階建てをデジタル接続で使用、送り出しはトランクPC+UDA基板です。

 アンプはまあまあですが、バランスをしっかり取ればこれでも結構近代的?な音がしています。弦も結構滑らかですし、ネットワークもマルチとあまり変わらないくらい健闘しています。
 歪の少ないユニットをアライメントを合わせて設置すればやはり解像度の高い音がする訳です。低域も50Hzぐらいまでですが、ゆったりと余裕のある音がしています。
 もう少し小型で軽いのなら時々は引っ張りだして聞いてみたいのですが、結構これが重くて大きいのですね。ほんとに22kgなのかなぁ。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
HS-500再調整 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる