ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS PCトラボの実験機(その4)

<<   作成日時 : 2015/11/30 18:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 今回は簡単に分割できそうなCPU電源とファン電源のコネクタにフィルターを入れて実験してみました。

 フィルター入り延長ケーブルを入れたのはCPU用ファンですが、3Pで試作したのですが、良く見ると本体は4P仕様だったのでスピードコントロールが出来ませんでした。まあこれだとフル回転ですが、一応試せるので試験してみました。

 こちらはほとんど影響が無いかと思っていましたが、僅かにマッタリ系になるようです。フル回転のためノイズが増えた?のかも知れません。こちらは4P用の延長ケーブルを再度作成して追試したいと思います。


 CPU電源というのは24Pのメインコネクタではなく、CPU直近の4Pコネクタの事です。(CPU用の12V電源と聞いたことがありますが詳細は不明)これの電源との間に写真のようなフィルター入り延長ケーブルをかませました。

 これは結構変わります。高域がおとなしくなって聞き易くなるのですが、良く比較してみると力感が大分殺がれているようです。線が細いというか、大人しい音になってしまいました。
 フィルターのせいかと思いましたが、なんとなく解せないので良く考えると、今回は延長コネクタに用いたのがファンの流用だったのでケーブルが貧弱です。それに元は4本でつなぐ結線ですが、略して2本にしていました。
 更に電源を取る元はHDDと共通の電源系から取っていたのでどうもその辺レギュレーションが怪しそうです。 

 ひょっとして電力供給が細くなっているためかと、今度は2系統あった4Pコネクタ電源の一方を途中で切って、かつ4本ともにフィルターを入れて結線し作り直しました。

 で、これで試してみると前回とは大違い。見通しが良く、音場の出来方が今までまったく違う感じです。低音は少し締まり過ぎるくらいで高域もしっかり延びます。
 色々聞いてみましたが、メインの音を上回るくらいでヤバイ!24Pのメインコネクタにも全部フィルターを入れたくなりました。まあともかくメインの4Pにもフィルター追加は必須ですね。

 あまりこんな事で再生音の力感が弱くなるというのは初めての体験ですが、何なんでしょうね。

 動作は問題無さそうでしたからますます良く解りません。PC電源のリニア化も考えてはいるのですが、こうなると余程供給電力?に余裕が無いと大人しくなりすぎて何をやっているか解らなくなりそうです。

 PC電源リニア化の課題がまた一つ増えてしまいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PCトラボの実験機(その4) ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる