ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS T氏宅訪問

<<   作成日時 : 2015/04/28 07:51   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
 S氏の後、午後は近くのT氏宅へ連荘で伺いました。こちらはヤマハサブウーファ+A5+ゴトーツィータのシステムで最近はアナログが調子良いとか。

 前回伺った時もその太い中音の魅力が印象に残っていましたが、今回はプレーヤを一新、旋盤まで入れて金属加工もお手の物になったところでアームやターテーブルシャフトまで改良されています。

 お陰でクラシックも奥行きが出てダイナミックレンジが広がりスケールの大きな表現が増して、クラシックも存分に楽しめるようになりました。アナログが進んだお陰でデジタル系は少し取り残された感じですね。

 プレーヤシャフトの件もお願いして比較させて頂きました。まあシャフトの違いなどは普通では聞けませんからね。面白いことに細い方がやはりダイナミックさが良く出るように思います。太い方が見かけは安心感がありますが、やはり回転負荷は大きくなるからでしょうか。

 比較?も含めてS氏のソーラターンテーブルも聞かせていただきました。チープな外観や廉価版MMカートリッジに似合わずしっかりした過不足の無い良い音が出ています。まあアームはT氏改造の高級?版ですが軽いタンテをシンプルなDCモータソーラ駆動というのが効いていそうです。

 長時間の連荘試聴となりましたが、色々と面白かったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
先日は当方まで御出でくださり有難うございました。
私のブログではターンテーブルシャフトの音の違いの記事は読まれていても実際に比較して聴いてみるとかなりの音質差を聴く事が出来たと思います。色々な説がありますが聴けば真実は一つだと確信に変わったと思います。

またケンさんの音を聴きにお邪魔いたしますのでその時は宜しくお願いします。
あと、私のスピーカーはA5でツィーターはゴトーです。
milon
2015/04/28 20:09
日月と、視聴会 お疲れ様でした(^^)

milon邸システムは、アナログを中心に更なる急成長をされて、いつも実験の詳細をお聞きしながら音を聴かせて頂いて、勉強させて頂いています♪

拳の効いたサブちゃんサウンドも素晴らしくてとても印象的でした。
audio fun
2015/04/28 21:22
 milonさんコメント有難うございます。スピーカの件記憶違いで済みません。早速修正しておきました。

 またお出での時は歓迎しますので、よろしく。 
ケン
2015/04/29 08:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
T氏宅訪問 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる