ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新対向スピーカ

<<   作成日時 : 2015/02/15 17:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 以前から2つのスピーカを磁気回路を向かい合わせて使用する対向スピーカを色々と試作してきましたが、両方のバッフルに両ユニット固定しながらを隙間なく取り付けるというのはやってみると解るのですが中々面倒な構造です。

 そこでその解決方法?としてN氏が試してくれた方法は一方のユニットを他方とエンドを結合した状態でエンクロージャ内でフリーにしておき、もう一方のユニットのみ通常のバッフルに取り付けるという方法です。

 原理的にエンクロージャ内のスピーカはフリーでバッフルに付いた方がエンクロージャの空気負荷がついてfoが上がるので、両方のスピーカは駆動条件が異なって理論的には完全な振動打消しが行われないように思います。しかし実際にやってみると結構それなりの振動打消し効果はあるようです。

 これだと通常のスピーカエンクロージャでもユニットさえ追加すれば(まあエンクロージャにもう一個ユニットが入る容積分は必要ですが)今までのスピーカにも簡単に追加できそうです。(まあ実際はエンクロージャの背面が開くとかしないと取り付けに工夫が必要ですが。)

 そこで私も追試としてPARCのDCU−131A(ウーファ)で新対向システムを試してみることにしました。

 写真のユニットが試作した物でスペーサを挟んでユニットを対向に取り付け通しネジで締め付けています。取り付ける予定のエンクロージャは前のメインだった円筒形状のCVSです。これは元々バッフルが交換できるようになっていますのでこのままバッフルごと交換します。
 ついでなので密閉としてAMFBも掛けてみたいですね。

 まだ音は聞けていませんが、さてどんな物でしょうか。


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新対向スピーカ ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる