ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS TWのフェルト貼り

<<   作成日時 : 2015/02/20 20:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 高域の純度を上げるためにツィータの回りにフェルトを貼ってみました。

 自宅システムの更にもう一歩の高解像度を目指して、ツィータに手を入れてみました。ツィータの取り付け板はアルミですが、ここからの音響反射は結構再生音に影響があり、某所でもフェルトや皮などを貼って音質調整を勧めたりしていたこともあります。

 これは中々効果的なのですが、見栄えを良くするのが難しいので今までは手を入れていませんでしたが、背に腹は変えられず音質向上のため試してみることにしました。テストで手持ちのフェルトを写真のように(そのため形状は変ですが)暫定的に貼ってみました。
 5mmほどの厚みのフェルト中頃を振動板サイズにくり抜きます。丁度バッフル板が傾いていますからそのまま立てかけて終わり、簡単です。

 ちょうど昔のフェルトぐるみのユニウェーブスピーカを思い出しますね。

 たったこれだけですが、中高域がよりすっきりと雑味がなくなり、全体的に静かになり煩くなくなりました。ただ普通こうするとスッキリしすぎてつまらなくなる場合もありますから状況に応じてですね。
 アンプ強化などで自宅の音は結構濃いので、このフェルト貼りでも丁度音質的には良さそうです。

 そのうちに目立たないような黒のフェルトでも買ってきてバッフル面全体に貼り付けてみようと思います。まあ暫定的には当面このまま行きますか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
JIS箱では、ユニットからの振動吸収とエンクロージャー表面での反射防止のため、5cmのグラスウールを貼り付けています。フェルトも効果はあると思います。するとこんどは音の好みと見栄えが問題になりますね。
見元(大田区)
2015/02/20 21:27
 やはりバッフル板からの反射は影響有りそうですね。なかなか製品では見栄えの問題で採用されている物は少ないです。
ケン
2015/02/23 08:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
TWのフェルト貼り ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる