ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新対向スピーカ(その3)

<<   作成日時 : 2015/02/19 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 ツィータを付けシステムをまとめて見ました。

 今回はLINEレベルでの1次CRフィルターによる簡易マルチで2Wayとしています。クロスは2.5kHzあたりですが、ウーファが上向きなので指向性がつきちょっと高域のレンジが追いつきません。そのためちょっと中抜け気味かもしれませんね。
 ツィータはDCU−T114Sの対向ツィン、通称目玉親父を使いました。そのためツィータクロスを2kHzあたりまで下げればよいのですが、このユニットだとそれもちょっとそれも苦しい感じなのでまあこのへんでしょう。

 低域はもちろんアンプ側でバッフル補正を入れていますが、密閉なので低域がフラットなのは60Hzぐらいまででしょうか。エンクロージャは流用なのでシングルにしては容積が大きすぎるくらいです。
 バスレフは試していませんがどうなるかはちょっと調べてみます。

 あとこのウーファには7kHzあたりのピークが大きいので1次フィルターではとりきれないと思い、LCのノッチフィルターを入れています。

 音のほうは無指向性に近いこともあって中々豊かな音がしています。ちょっとノイズっぽい所が出ることがあったのですが、アンプのせいかその後は大丈夫そうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 凄く高度な組み合わせですね〜。
 131Aの7kHzのブレークインを避けるのにクロスが下がり、クロスを下げると、TWが苦しがるジレンマですね。
 2kHz辺りまで無理の利くTWですと楽ですね。
grigri
2015/02/20 01:31
 DCU-T114Sが駄目だとクロスをグッと下げDCU-F081PPツィンとの組み合わせにしようかと思いましたが、まあ何とかなりそうです。
 ウーファのクロスを上げ、7kHzのピークはLCでキャンセルしています。
ケン
2015/02/20 08:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
新対向スピーカ(その3) ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる