ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 町田オフ会

<<   作成日時 : 2015/01/25 09:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 久し振りにつくし野で開かれている手作りアンプの会の分科会「第23回町田オフ会」に参加してきました。

 こちらは午前中からの場合は時間的にも余裕があるので、質疑や試聴もじっくりとできるのが良い点で、いつもながら盛況のようです。

 今回は私の目的はO氏提供いただいたTIの300WtypeのTAS5613モジュールを使用したアンプの完成品をお聞きいただくためでしたが、こちらのアンプは昨年10月頃には完成していたのですが中々都合が付かず、持ち込みがだいぶ遅れてしまいました。
 ようやく参加できたのですが、丁度うまくこのシリーズ3兄弟の鳴き合わせもできることになりました。

 このアンプ自作部分のメインは電源だけですが、160VAのU字カットコアトランスをショットキーで出川式整流とし、電解コンも盛りだくさんで贅沢に作っています。前段は電圧もかなり違うので別トランス整流としています。
 
 供給電圧はその後にレギュレータを入れたので電圧はかなり下がり22Vぐらいになっています。がこれだとICの仕様下限に近い値です。まあパワーはそれほど必要でなかったので今回はこれで行きました。

 それと入力部分も元からバランス仕様なのでDAC込みでバランス動作させてみました。


 TIの3兄弟とはこの上の600WtypeのTAS5630と最小の100Wtype?のTAS5602(TPA3100の様でした)のアンプです。それぞれ聞いた感じは面白いことに出力が小さくなるほうが段々音に躍動感が出て聞き映えがします。まあ小型アンプは部品もかなり交換されていることもありますし、電源やスピーカ等との相性もあるのかもしれませんが、意外でしたね。

 デジタルアンプの場合電源電圧はかなり自由度があるのですが、定格一杯の方が良さそうということなのでこのアンプも今度は電源電圧を目一杯上げてみようかと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 TAS5613のデジタルアンプの音を聴かせていただきました。
このシリーズは、IcePowerとならびデジタル臭く無くアナログの音に近くて、とても良いですね。
 将来この様なアンプが主流になる様な気がします。
grigri
2015/01/25 11:49
 それでもチップ?の差で結構音が違いますね。D級もまだまだ進歩しそうです。
ケン
2015/01/25 13:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
町田オフ会 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる