ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS AMFB(その6)

<<   作成日時 : 2014/12/16 17:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 相変わらず実験途中ですが、前回のYL−331Nのデータが少しおかしかったので今度はArpair10(密閉)を試してみようとしたところ、回路に間違いを見つけました。

 まあちゃんと動いていそうだったので見落としていましたが、当初の設計と違って位相が回りすぎているようなのでその原因を調査中に見つかりました。イヤハヤ。

 そこで取り直したのが今回のデータ。高域のクロス点がだいぶ上がり、前置補正も必要なくなりました。ゲイン余裕を5,6dBとると補正後でもグラフの赤線(近接測定)のように30〜1kHzがほぼフラットになります。黒がMFB無しですからこれで最高12dBほどかかっていることになります。
 高域もだいぶ伸び実際は4〜500Hzまでは使えそうです。まあfoが50Hzぐらいと高いのでこんなの物でしょう。ちゃんとしたアダプタもじょじょに出来上がっています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 ケンさんでも、回路の間違えを起こす事が有るのですね!
 何か変だと思っていて、コメントを控えていました。
 凄いですね、30〜1,000Hzまでフラットですね。
 どの様な音がするか、楽しみです。
grigri
2014/12/16 19:30
 ソコツ者なので間違いは結構あります(^^;

 うまく次の三土会で間に合えばご披露します。
ケン
2014/12/17 16:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
AMFB(その6) ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる