ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 試聴室巡り(その3)

<<   作成日時 : 2014/11/03 09:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 試聴室巡り第3弾はミッドタウンに新しく出来たばかりのHarmanStoreの試聴室です。直営店は初めてとかですが、こちらもおしゃれなミッドタウン内のお店の中にあり、試聴は予約制です。

 行って見て気が付いたのですが、アパレルと同じようなモール内のコマなのでそれほど広くはありません。試聴室も10畳ほどですが、機材も多いので実はまともに聞けるというか、居るる場所も2人がやっとです。ちょっと意外な盲点でした。エベレスト他大型スピーカも常設しているのでもっと広い所と勝手に思い込んでいました。

 スピーカはJBLのエベレスト(他にも事前に選択可)、アンプ系はマークレビンソンの新型フルラインナップです。
 狭いながら試聴室は本格的な浮き床構造で作られ、靴を脱いで上がる形です。室内は平行面を無くし吸音もかなり処理されています。後ろには大きな窓(スタジオ並みの3重ガラス)もあり、店内が見渡せて狭いながらも閉塞感はありません。

 早速試聴開始ですが、エベレストは何回か聞いているのですが、ちょっとここで聞いた感じは???。吸音処理がきついのか全然音が響きません。かといって低域はかなりブンブンいってもたつく感じで中低音はバサバサ。何?これ。
 中高域はホーンなので綺麗に鳴りますが、艶があるという感じではないですね。

 アンプが暖まっていないので、電源を入れたばかりですかと確認しましたが、朝から通電しているとのこと。(最近のレビンソンは冷たいのね)ここも軽く総額1000万円超のシステムですが、TADとはまた逆の意味でこれで良いのだろうかと心配になります。

 ビル内で流石にまわりは静かなショッピングモールですから遮音性も高そうなので、少しボリュームを上げてビックバンドを鳴らしてみました。とようやく少し生気が出てきましたが、結局そこそこにお話を聴く方にシフトしました。

 エベレストやレビンソンがそんなに悪いとは思えませんので、やはり部屋のせいでしょうか。ここならむしろもっと小型のスピーカの方が良く鳴りそうな感じもします。

 オーディオは部屋の音を聴いている言われますが、ここまで3社3様で個人宅以上に違いがあって、普通の人が回ったら混乱しそうです。

 そこで最後はその肝心の室内音響のテーマにしたフォーラムに突入です。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
試聴室巡り(その3) ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる