ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 対向ウーファ(その2)

<<   作成日時 : 2014/11/28 13:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 YLの331Nを使用した対向ウーファですが、やはり後面開放では低音が出にくいです。この場合かなりレベルを補償しなければならず、そうするとこのユニットはサブウーファ用というのではないので歪が増えそう。

 このスピーカは広いところでのデモを主体に考えているので、やはり一寸後面開放では難しそうなので当初の予定のように密閉にしました。

 密閉の場合、容積は各40Lほどとかなり小さめなのですが、ユニット自体のfoが元からかなり低く、Qも小さいのでこのサイズの密閉でもfoは丁度50Hzぐらいに収まりました。

 グラフの周波数特性は室内の影響を除くため近接測定(15cm)のデータで、100Hz以下を6dBほど補償すればシステムとしては広いところではほぼ40Hzぐらいまでフラットになりそうです。その下はだら下がりですから、振幅の面から言っても丁度良いくらいでしょう。

 一寸聞いてみましたが、中々腰のあるしっかりした低音が出ていいるようです。

 さてこれで2Way化の実験とAMFBの実験の準備もできました。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
対向ウーファ(その2) ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる