ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 低域インピーダンス補正(その2)

<<   作成日時 : 2014/08/13 21:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
 MIDのATC SM75-150Sにも低域インピーダンス補正をつけてみました。

 こちらは単峰なので回路は簡単ですが、ウーファ以外では付けてみたのは初めてなのでどうなるか?楽しみです。簡単に比較できるように付加スイッチをつけて切り替えられるようにしてみました。いまさらですが、緑が補正なし紫が補正ありです。

 今使っているMIDの使用帯域は400〜2.5kHzあたりですが、この補正の有無で音の方も結構変わります。低域の場合と同じようにピントが合って余計な付帯音が減る傾向なのですが、その効果はウーファより大きいかも。

 この効果は場合によっては音量感や艶といったものが減って寂しく感じるかもしれませんが、所詮はソースに無い?余計な物が無くなったとも考えられます。まあどちらが正しいかというより、システム全体でどちらが好ましいかで判断すればよいのでしょう。

 自宅ではMIDはあったほうが良さそうですが、ツィータにはやりすぎのような気もするのでこちらは様子見です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして

アマ二段逃げる算段です
今日はオフ会大変お世話になりました<(_ _)>

これからもよろしくお願いします。
アマ二段逃げる算段
2014/08/13 22:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
低域インピーダンス補正(その2) ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる