ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS powerFET

<<   作成日時 : 2014/06/03 09:50   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 SATRIamp用にパワーFETを聞き比べてみました。

 最近はディスクリート部品が減ってきて、コンプリのパワーFETは東芝も正式型番から落ちてしまいました。そこで今入手できるsemelab(TTelectronics)のFETを試してみました。

 SATRIアンプは無帰還なので、良くも悪くも出力段の差がわかりやすく、終段に使う素子の影響が出易い点があります。今回は従来のコンプリ"SK1529とJ200と比較してみました。


 K1529とJ200のコンプリは高域が伸びすっきりとした音で少し線は細めです。これがK1530とJ201になると結構音が重くなるのでなるべくこちらを使っていました。
 semelabの16N20Wと16P20Wは東芝と比較すると中低域に厚みが合って、しっかりした音です。K1530とJ201ほど音が重くならないのでバランスがよくなかなか良さそうです。ちょっと高いのが難点ですが、SICほどではないので(こちらはまだ聞き比べていませんが)音的にも使い易いかもしれません。

 出力段の石だけでも無帰還だと結構差があるのでいろいろ悩ましいですね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
powerFET ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる