ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS スピーカのコーナセッティング(その2)

<<   作成日時 : 2013/09/15 11:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 使用予定のサブスピーカをコーナにセッティングして聞いてみました。

 ベースには以前に使っていた大理石ボードを敷いて、サブスピーカ(Dynaudio ESOTAR T-300D、AudioTechnology 5I52)を置いてみました。

 足(インシュレータ)は暫定で黒檀ブロックなどを敷いて、高さを合わせています。この辺は重量がかかるので地震対策上ももっとしっかりしたものを作る必要がありそうです。

 クロスはやはり2kHzあたりで充分でした。低音はやはりコーナ設置のため持ち上がるのでフラットにするためEQでかなり落します。
 ポートをもっと長くするか密閉でも良いかもしれません。中域はまだディップが残っていますが聞いた感じはまあまあではないでしょうか。流石にAlpair10よりはしっかりした元気の良い音が出ています。

 既に3Way様の配線は済ませているので後はMIDを足してどうなるかが楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スピーカのコーナセッティング(その2) ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる