ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS PA4525(その3)

<<   作成日時 : 2013/09/25 14:19   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 折角のフルデジタルアンプなので、PA4525にデジタル入力を付けてみました。

 CS4525は直接I2S入力が可能なので、昔のU氏設計CS8416のデジタルオーディオインターフェース(DAI)を引っ張り出し組み込んでみました。

 このDAIはソフトモードで動いていて出力フォーマットも選べるので何にでも対応できます。さっそく接続してみましたが、特に接続に問題は無さそうなのですが出力波形がおかしい?ですね。

 良く見るとマルチファンクションモードでは入力フォーマットが選べるようになっているので、初期値が違っていました。シングルファンクションモードではI2S固定なので気が付きませんでした。
 早速フォーマットを変更して合わせてみると今度はバッチリ動いています。

 入力セレクタ―もつけましたが、アナログよりは若干ゲインは低いようです。それでもVRmaxではフル出力まで振れますから大丈夫です。


 音の方は流石にアナログモードよりスッキリとさわやかな音です。益々癖や歪感のない良い音になってきたように思います。パワードスピーカ用のアンプなどには良いですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PA4525(その3) ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる