ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ソーラーバッテリー

<<   作成日時 : 2013/07/11 10:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

画像
 雪まるださんの所でソーラバッテリーを使っているシステムが面白かったので、SDTrans用に5V用ソーラー電源を試作してみました。

 流石にお天気次第というの何なんで、省エネには反しますが専用電灯を付けて安定発電をさせるタイプです。パネルは秋月で販売されている5Wタイプを2枚使用しました。比較的値段も安くアルミフレームもしっかりして表は保護ガラスになっているなど作りは良い感じです。
 ただし内部は素子が36枚直列の20Vタイプなので、今回は5V用ということなのでちょっと加工は面倒ですが、接続の途中で半分に切って18枚パラで使用、保護?ダイオードも外しています。

 照明の電球はパネルの発電効率が低そうでしたし、LEDではちょっとパワーが足りないので、ミニクリプントン電球の40Wクリアタイプの4灯の予定で組みました。ソーラーパネルと電球との位置関係はシミュレーションで計算して全面が一番均等にあたる様にしています。

 SDTransの消費電流は5V200mAぐらいですが設計が良かった?のか何とかぎりぎり2灯で間に合ってしまいました。まあ省エネの点からも助かります。実際夏場はこれでも結構暑いです。太陽光を使えば本当に省エネになったのでしょうが、ほぼ直射日光が当たらないとこのぐらいのパワーは出ません。

 なお出力端には消費電力に因っては電圧が5Vにならないので保護を兼ねてシャント型のレギュレータを入れています。パネルの内部抵抗が高いので、それを利用してシリーズ抵抗は入れていません。


 早速サブシステムで試聴してみましたが、電源の差は僅か?ですね。DCパックではメリハリが有りますがちょっと賑やかで歪っぽい?感じですが、ソーラーにすると全体にスッキリと見通しが良くなり、さわやかな音になるようです。エネループバッテリーも試しましたがこちらはその中間ぐらいですかね。ソーラーはバッテリー以上にすっきりとした音の印象が有ります。

 アースが切れる点ノイズ的には精神上も良い様ですが、もう少し色々な環境で聞き込んでみないと本来の差は見えてこないのかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
このたび、Tachyon試聴屋さんのご厚意により、ケン様お手製の太陽電池パネル電源をお借りし、私の手元にあるSDTrans384と中島千明さんのES9018 Dual Mono DACのいろんな場所に接続してみています。SDTrans384のメイン電源、DACのAVCC、DACのCrystek 40 MHz台クロック用電源などです。
そのいずれとも相性は良く、極め付けはクロック電源に接続した時でした。中広域の分解能が改善し、低域では小気味良いダイナミック感が出ました。本当に素晴らしい電源をありがとうございました。
クリプトン電球で昼夜天候を問わず使用可能になさったこと、出力部にシャントレギュレータを組み合わせられたことは、ケン様の創意による優れた実用化技術だと大いに感心させられた次第でございます。
ところで、この方式では電球が整流・平滑作用を担い、電球とパネルの間で絶縁・変圧が行われていると理解しました。
これから他のSDTransユーザの方々にも聴いていただけるように手配中です。
Bunpei
2013/07/30 09:03
 太陽電池好評で何よりです。何が効いているのか定かではありませんが、こちらもなるべくソーラー化を測ってみようかと思っています。
ケン
2013/07/31 08:23
ケン 様
エネループの単三乾電池で、SDTransは、何分ぐらい使用出来るのでしょうか。教えて頂けますでしょうか。
また、100Vからの電源を製作しようと考えていますが、何か良い方法があれば御教授願います。
よたっぺ
2016/12/01 03:33
よたっぺさん、こんにちは。

 SDTransは最新版だと0.27Aぐらいの消費電流がありますので、エネループ4本直列で計算上は8時間ぐらいあります。
 しかし、これは理想なのでSDTrans使用電圧範囲は5±5%ですからおそらく実際は数時間ぐらいでしょう。
 なお使用電圧範囲の上下限を超えての使用は保証されていません。使用時は電圧を確認してください。
 AC100Vを使用する場合は秋月のキットなど5V1A程度の電源キットを利用して作ったらいかがでしょう。
ケン
2016/12/01 10:04
ケン 様
詳しく御教授有難う御座います。
1年ほど前に購入しましたが、ネットワークオーディオを買ってしまい使わずにそのままになっていました。その内に、また電源制作に掛かりたいと思います。
有難う御座いました。
よたっぺ
2016/12/02 00:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソーラーバッテリー ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる