ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ARC導入(その2)

<<   作成日時 : 2013/07/05 08:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 ARC2には添付のマイクがありますので特性を調べて見ました。

 写真の様にBERRINGERのECM8000と良く似ています。(上がARC2添付、下がECM8000)

 前と同じようにEartWorksのM30を基準に比較してみましたが、特性的にも両者は良く似ています。

 ARCが真横からの(マイクを上に向けての)測定を推奨していたので、今回は指向性(真横から)の特性も取ってみました。上のグラフが正面基準で真横でとったもの、下のグラフが同様に正面から採ったものです。

 正面かからだと十数kHzで3dBほどのピークが有りますが(前回CLIO基準では出ませんでしたが?)、真横からだと10kHzあたりから数dB下がってくるので、丁度全体的にはフラットに近くなるようです。

 まあ20kHzあたりは比較的影響は少ないので十数kHzまでフラットで測定できる横位置測定は良い方法かもしれません。
 それとこちらの方が重要かもしれませんが、スタンドなどの持ち手との反射が数kHzまで影響がありリップルが載るので、上向きのマイク測定形態は持ち手の反射の影響が出ないのでその点からも優れている方法です。


 ARCの添付マイクは2種類あるのですが、それぞれおそらくこの特性から何か補償されているかもしれませんが、結構信頼できそうです。
 まあBEHRINGERよりは若干良さそうで、カプセル部分は違う様ですが、本体の出所は同じではないかと思われます。


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ARC導入(その2) ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる