ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ソーラーパネル

<<   作成日時 : 2013/06/21 11:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
 某所でソーラーパネルによる電源が話題になっているので、インピーダンスを測定してみました。

 オーディオではバッテリー駆動が耐ノイズ性から好まれていますが、最近注目のソーラーパネル、つまり太陽電池も1次電池としては面白いものが有ります。発電力はまだまだ少ないのですが、大型のパネルも販売されるようになったので小電力機器なら充分駆動できます。

 そこで太陽電池の特性を少しでもつかめればとインピーダンスの周波数特性を測ってみました。パネルは手持ちの小型(12x8cm角4枚パネル?)の安物で切り替えスイッチで接続を変えられるので4パラで測定しました。
 測定回路は出力に直流カットの50μFのコンデンサを直列に入れ3.3kΩの抵抗でターミネイトしています。その両端をDATSを使って測定してみました。

 グラフがその特性ですが、予想に反してちょっと面白いグラフですね。3.3kΩがパラですから実際はもう少し低い値になりますが、思ったよりも高い値です。まあこの辺はパネルが安物だからといこともあります。周波数でも結構変動しています。低域の上昇は直列のコンデンサの影響ではなく電池の特性ですね。

 勿論通常の乾電池などではずっとインピーダンスは低いので、大型といえども太陽電池は名前は電池ですが、乾電池の様な化学反応電池とは違ってインピーダンスは高めの様です。

 まあこれでどうと言えるものでもないのですが、あまりデータが見当たらなかったので参考になるかも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
増田です。お寺ではどうも。
太陽電池ですか。これは類推ですが、フォトダイオードなど光半導体では電圧源というよりは、電流源等価だったと記憶してます。ということは、太陽電池も電流源電源なのかもしれません。結果、高インピーダンスということになります。通常電池のように低インピ-ダンスは望めないかもしれませんね。
増田@東大和市
2013/06/21 18:39
「高インピーダンス電源」だとすると、音にはよろしいようですね。
ゴルフ13
2013/06/21 22:24
 その辺が良さの秘密かな?
ケン
2013/06/21 23:29
 下記論文によると発電状態ではかなりインピーダンスは低くなるようです。今回のデータは一応オープンで測っていますが、暗状態とみてよいのかな?

http://www.kurochans.net/english/papers/jses00_sakurai.pdf
ケン
2013/06/25 07:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソーラーパネル ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる