ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS MACTONE vs SATRI 試聴会

<<   作成日時 : 2013/06/29 08:10   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 昨日真空管アンプで有名なMACTONE本社でSATRIアンプと対決?試聴会があったので行ってきました。

 今回の試聴会は対抗10番勝負ということで、オーディオ評論家の村井氏の司会で行われている一連の会です。そして今回が5回目となります。今日はSATRI製造元のバクーンプロダクツ社長の永井氏も遠路来られて解説していました。

 SATRIはフラグシップのAMP-5516M(モノ)の別電源スペシャルバージョンに新製品のDAC9730,PRE7630のフルシステム、ソースはPCからDACのUSB接続とメモリープレーヤのSDTrans384でした。

 スピーカはTANNOYのRedMonitorですが、パワフルな再生でも歪感なくワイドレンジで流石に良い音がしています。ハイサンプリングハイビットのデモもその違いが良く解かりました。先頃のミュンヘンでの展示会でもSATRIは好評だったようです。

 迎え撃つMACTONEは私などは真空管OTLのイメージしかなかったのですが、最近はすべてトランス式になっています。こちらも新製品のフラグシップXX-550とMS1500で、今度はCDPを使いSATRIと同じソースを一連比較試聴しました。

 立ち上がりはちょっと温まっていなかった様でしたが中盤から真空管らしい滑らかな音で、ワイドレンジでは無いですが独特の魅力ある音で、これをMACTONEの社長さんによると第3の音と称しているとのことです。

 今回MACTONEさんには多くの他社との競合試聴という中々太っ腹で無いとできない対決試聴を企画して頂き有難うございました。大変面白かったです。毎月月末に続くそうですから、興味のある方はぜひどうぞ。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
MACTONE vs SATRI 試聴会 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる