ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 軽量スピーカ(その9)ダブルバスレフ

<<   作成日時 : 2013/06/04 17:30   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 軽量スピーカの最終版としてダブルバスレフにしてみました。上下のボックスの間に仕切り板を一枚挟み、上下のエンロージャでダブルバスレフにします。

 一応シミュレーションの結果からfb1を175Hz、fb2を90Hzとしてあります。fb2が高い様にみえますが、実質はピークは60Hzぐらいになる計算です。

 で組立は簡単に済みましたが、データを取ってみて困ったのはあまりバスレフと特性が変わりません。歪もほとんど一緒で上がバスレフ、下がダブルバスレフですが、どう見ても同じですね。

 まあシミュレーションでもそれほど差は出ていないのですが、ここまで一緒だとやはり何かおかしいのかなとも思いますが、空気漏れ対策のシーリングもこれ以上は組立式にしている以上限界がありそうです。

 一応モノ使いで1本づつ交互に聞き比べてみましたが、ダブルバスレフの方が少し低域のしまりは良い様な感じです。バスレフはちょっと鳴き過ぎかな。間の板でエンクロ―ジャの強度が上がっている?のでしょうか。

 これならどちらでもよいのですが、一応ダブルバスレフにして完成としましょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
軽量スピーカ(その9)ダブルバスレフ ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる