ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS サブシステムにDEQX

<<   作成日時 : 2013/05/31 10:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 メインの方はアンプが固定ゲインでDEQXの組込調整が難しかったので、和室の方にサブシステムを組んでそちらに入れてみました。

 サブといってもスピーカは以前のメインに使っていたDynaudioのT330DとATの5I52の2Wayですので結構ポテンシャルは高いと思います。折角なのでこれをDEQX内蔵のデジタルマルチチャネルデバイダ―を使って鳴らそうという試みです。相変わらずDEQXの調整がもう一つ良く解かっていないので、この辺は場数を踏んで色々やってみた方が良いでしょう。

 一通り調整はできた様なのですが、やはり左右の環境が違うので、最終データ左右のばらつきは少し気になりますがまあまあでしょう。ルーム補正のパラメは結構利きが良すぎるくらいなので、調整窓のレンジがもう少し広げられると良いですね。まあ音を聞きながらできるのは便利です。

 このDEQXはアナログアウトはオプションの出力トランス(バランスアウト)付きです。前回はデジタルアウトしか使っていなかったので、今度はそちらの方はどうだろうと思い聞いてみました。
 でもトランスアウト、スピーカとの相性もあるのかかなりマッタリ系の音に聞こえるので、どうも私には通常のアンプ出力(アンバラ)の方がすっきりして合う感じです。

 素のデジタルチャンデバとDEQX補正を切り替えてみると、流石にDEQXはすっきりと見通しが良くなりますが、デジタルチャンデバでもかなり面白い音が聞けますね。

 この辺何遍か調整を繰り返してみて遊んでみようかと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サブシステムにDEQX ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる