ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ローノイズレギュレータ

<<   作成日時 : 2013/05/29 19:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 最近話題のTI社プログラマブルレギュレータ(TPS7A4700)基板が秋月から販売されていましたので入手してみました。値段は@1200円です。

 あまり普段はレギュレータには凝らず普通の3端子で済ましてしまっていますが、格安の秋月基板ということで試しに使ってみようと思いました。(レギュレータとしては高いですが、プログラマブルという所が生かせれば便利そうです)

 基板のICは既に実装済みで、基板自体もパナのECOOL基板使用で冷却効果が良いそうです。それでも定格1A出力とはいえ精々レギュレータでの消費電力は1〜2Wまでですね。
 例えばSDTrans384に繋ぐなら消費電流は230mAぐらいで5V出力ですから、レギュレータ入力は10Vぐらいまでなら基板のみで特別放熱を考えずともOKの様です。ローロスなので電圧は低めでもかまいません。

 特徴は出力電圧が8PのDIPスイッチで設定でき、SWは実装ずみですから簡単に可変できるところです。例えば5Vなら基礎が1.4Vですからあと3.6V分スイッチで書かれている電圧を足していく感じです。
 レギュレーションも500mAぐらい流してもほとんど電圧降下しません。うたい文句の低ノイズの方はまだ測定できていません。


 取りあえず従来TL317を使っていたDDCの5V電源として使ってみました。

 DDCのレギュレータを変えただけではどうかと思いましたが、割とスッキリとピントが合って全体に音量が下がる感じで効果はありそうです。まあ余計な音がしないとう感じでしょうか。結構良いですね。

 値段も張るので全面的に採用とはいきませんが、ポイントで押さえて使うのは面白いかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ローノイズレギュレータ ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる