ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS リバーシブルツイータ

<<   作成日時 : 2013/05/02 08:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
 前回振動板を交換して復活したT29MF−002ですが、メインのツィンツィータの後ろ側に付けていた仮ユニットと交換して、本来の姿に戻すことができました。

 とはいえ今回は前の様に前後が全く同じユニットとはいかず、後ろは振動板が違うT29CF−002モドキになっています。当然細かく言えば音が違います。
 ただしメインのツィータの取付は本体に差し込み式になっているので、実は前後どちらの方向でも前にして再生できるようになっていますから、手軽に付け替えることができます。

 お陰で違う音色?のユニットが使えるリバーシブルツィータの登場(^^:となりました。


 前のDEQXの測定でも気が付きましたが、T29MF−001のマグネシュウム振動板は高剛性低損失のため27kHzあたりに結構なピークがあります。ソフト系のCFではそれが無いのがそれぞれの素材の違いの大きな特徴でもあり、その辺が音にどう聞いているのかをちょっと試すのに好都合です。

 DEQXの補正でもわかりますが、このはピーク聞こえない帯域のはずですが、華やかな明るい音色への特徴を作っていてやはり音への影響がある様に思います。補正を掛けた時やソフト系のCFはしなやかな落ち着いた音色で無難とはいえ、ちょっと聞きでは面白みのない感じもします。
 まあ長時間聞くにはこちらの方が良いかもしれませんが、この辺は長期間のテストをしながら決めていく問題でしょう。

 まあうまくこの両者を使い分けられるかどうか今後の楽しみですね。


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
リバーシブルツィータの手がありましたか、楽しめますね。DEQXにも大変興味があります。
また聴かせてください。
take
2013/05/03 05:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
リバーシブルツイータ ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる