ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 町田オフ会参加

<<   作成日時 : 2013/04/27 20:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 町田近郊で開かれている手作りアンプの会の地域分科会?の町田オフ会に参加してきました。今回で3回目とのことでですが、中々都合が合わずに初めての参加です。

 会場はつくし野駅前のつくし野センター音楽室で、広さはそれほどでもありませんが、防音・遮音が完全なのでS/Nが非常に良い会場なのが特徴でした。響きの方もそれほど悪くはありませんでした。

 当日はS氏のZWBR方式のダブルバスレフプロジェクトのユニット比較試聴がメインですが、アンプスピーカの持込みもOKなので私はついでに軽量ツィンスピーカを持込み聞かせて頂きました。


 今私の方ではダブルバスレフやバスレフスピーカのエンクロ―ジャシミュレーションを始めているので、その題材にもなっている軽量スピーカですが、やはりまだ中々実際とは上手く合いません。

 理論的な問題か、実験の不備による理論からの乖離かはまだ良く解からないのですが、これから徐々に詰めてゆきたいと思います。

 まあその中でもインピーダンス特性のバスレフの谷がボイスコイルの直流抵抗よりかなり高かったので、これはもうどこか空気漏れがあると気が付きました。シールを片側にしていたのが無理だったようでもう一方にも追加してこれは改善されました。まあそれでもまだポート出力が思い通りに出ませんね。

 それはともかく現時点での出音を聞いてみましたが、それほど低域不足は感じられずに、対向特有の切れが良くS/Nの優れた音は出ていましたし、試聴環境が良かった為か臨場感も予想以上に出ていたように思います

 ZWBRのユニット比較はローコスト8cmのオンパレードながら結構どれも聞ける音で、最近のユニットは優れていますね。

 他にもT氏のニトリシステムやM氏の真空管アンプなどの良く鳴っていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
町田オフ会参加 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる