ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS SDTrans384リモコン化

<<   作成日時 : 2013/02/04 10:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
 SDTrans384もメモリープレーヤとしては音の良さからお勧めなのですが、普通のCDプレーヤと違ってリモコンが無いので、使い勝手としてはもう一つと思っていました。

 そこで久しぶりにArduinoを使ってかっこ良い(そして安価な)iPodリモコンを使ったリモコン化を試してみました。

 このリモコンユニットはその名の通りiPod用なのですが、各ボタンのコードをシリアルで出してくれるだけで(勿論38kHzの変調がかかっていますが)小型で便利です。最近は赤外リモコンの復調も内蔵したIR付きチップもあるのでこの辺も気軽に対応できるようになりました。

 構成はリモコンからのボタンに応じたコードを、このIRセンサーの出力からArduinoで解析し、SDTrans384の操作ボタン入力を制御しているものです。プログラムは試聴屋さんからの提供です。

 出来合いのケーシングに何とか突っ込める様にArduinoはケースサイドに取り付けになりましたが、入力窓はこれからです。まあ一応動作はうまくいきました。

 やはり当たり前ですがリモコンがあると便利ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
無事動作されたようですね。(^^ プログラムが動作してよかったです。動作には特に支障はないと思いますが、プログラムの中にデバック用のコード(PCでのシリアル出力による確認用)が残っていると思いますので、コメントアウトか削除してください。
たくぼん
2013/02/05 08:26
 はい、その辺は了解です。前半も結構色々なことをやっていますね。勉強させて頂いています。
ケン
2013/02/05 09:20
もともとHifiduinoのものを元にして試したのですが、うまくいかず、しかもオンボードのボタンが効かなくなってしまいましたので、赤外線リモコンのコードを認識する部分を変更いたしました。ケンさんの環境ではオンボードのボタンは使うことができていますでしょうか?
たくぼん
2013/02/06 16:10
 Arduinoを付けてもコネクタからのボタン操作は使うことができましたが。
ケン
2013/02/06 17:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
SDTrans384リモコン化 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる