ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS センターポール

<<   作成日時 : 2012/11/17 09:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 Mt.T2さんのところでSYLVANの変形として1本のポールからでも効果がある?との話が出ていたので、余っていたカーテンポールをセンターに立ててみました。

 太さは4cmぐらい、長さも1.5間ぐらいあるので丁度天井まで届きます。こんなものでと思ったのですが、以外に効果はあるような。。。
 プラシボかもしれませんが、中高音が若干強めになり音像が前に出てくるようです。つまりポールに音が寄ってくるう?という感じですかね。その分音場は元よりゆがむ感じです。
 ナチュラルさはポールが無い方が良いですが、ポピュラー系などボーカルを際立たせたい場合などでは有効かもしれません。

 そういえば昔、神木(シンモック)などというものもありましたね。この手に大金をはたくのは個人的にはバカバカしいとは思いますが、グッズとして楽しむのは面白そうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
追試いただき、ありがとうございます。
本件のおおもとは、以前、単身赴任中につるんでいたH氏からのアドバイスによるもので、20mm×30mm角の棒の方が効果が顕著で、おおよそ8000Hz、6000Hz以上を反射するのだとか・・・
拙宅でも、Φ20mm程度の丸棒の方が、高域の雰囲気のみに効果を発するためか、違和感少なく、効果が大きかったです・・・それと、壁からの距離によっても効果が変わって、面白いです・・・(^^;
Mt.T2
2012/11/19 12:13
 ちゃんとしたSYLVANモドキだと効果がありそうな気もしたのですが、1本でもという所が驚きです。角材もあるので今度試してみます。
 まあこんなことでも遊べるのがオーディオの面白ところですね。
ケン
2012/11/19 21:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
センターポール ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる