ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS インピーダンス測定冶具

<<   作成日時 : 2012/11/15 08:14   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 音響測定はOmniMICが来てからは大分そちらに乗換えたのですが、もう一方で重要なインピーダンス測定はOmniMICではできません。インピーダンス測定はエンクロ―ジャやポートの適正を判断する重要な情報になるだけでなく、共振や空気漏れなど気が付かないポイントを発見するにも重要です。

 で、こちらの測定は相変わらずSpeakerWorkShopを利用しているのですが、オーディオインターフェースを利用しながらもやはり簡単な冶具が必要になります。

 この冶具も簡単すぎて適当にごまかせるので暫定版でずっと来たのですが、ようやく少しまともに作り直しました。丁度失敗したケースが残っていたのでこれを再利用します。内容は簡単なのですぐに作れますが、測定も簡単に出来るようにしておくのが億劫にならずに出来るかなめだと思います。

 それにしても最近はPCでWorkShopで必要なステレオライン入力を見かけ無くなったのが痛いですね。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インピーダンス測定冶具 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる