ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 絶縁トランス(その3)

<<   作成日時 : 2012/07/30 09:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 
 絶縁トランスのうなり対策というつもりでタオックの棚板を下に敷き、本体のゴム足を浮かせるように3点の真鍮ベース3個で浮かせるように設置してみました。

 まあ、うなりの方も少しは良くなったのですが、それより何か低域の音の出方が違います。今までも音量は伸びていたのですが、それが締まりダンピングが俄然良くなりました。中域も音がすっきりとしてリアル感が増してこれは正解です。

 電源トランスの設置で何故?という感じですが、明らかに違いますね。瓢箪から駒という感じです。

 アンプケースで音が変わるのは経験が有るのですが、電源トランスだけとうのはあまり試す機会が無かったので気がつきませんでした。まあアンプの場合もトランスの設置条件が変わったのが効いていたのかもしれません。

 こうなると従来のWBトランスもウナリ防音のための木製ケースが音を丸くしていたのかも。こう考えると新絶縁トランスのケースがわざわざステンレスになっているのもうなずけます(でも足までは気がつかなかった?これでは画竜点睛を欠きますね)。

 一度WBトランスもケース入れ替えて聞き直さなければならなくなりそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
絶縁トランス(その3) ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる